沖縄観光情報:雨の日でも大丈夫!室内で楽しめる沖縄の観光スポット

雨の日でも大丈夫!室内で楽しめる沖縄の観光スポット

  • おすすめ
  • 78
  • Clip

post : 2015.09.29 12:00

雨の日でも大丈夫!室内で楽しめる観光スポット5選

沖縄と言えば青い海に青い空!ですが、天気には逆らえずあいにくの雨模様ということもありますよね。そんな雨の日でも大丈夫!室内で沖縄を存分に楽しめる観光スポットをご紹介します。急な雨天によるスケジュール変更に、梅雨シーズンの観光に、室内観光スポットに足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

①海に包まれる王道スポット

沖縄の観光スポットで王道といえば、北部本部町にある『美ら海水族館』。ヒトデやナマコに触れる事が出来る“タッチプール”は子供にも人気の展示です。そのほかにも熱帯魚、サンゴ、浅瀬にすむ魚から深い洞窟にすむ魚、まで幅広い海の生物を観ることが出来ます。そしてなんといっても黒潮の海の水槽では大きなジンベエザメが悠々と泳ぐ姿は迫力満点!そんな水槽の側にはカフェ“オーシャンブルー”があり、室内でありながら贅沢な空間でお食事が楽しめます。

美ら海水族館内のカフェ写真

目の前を大きなジンベイザメが泳ぐ姿が観られるカフェオーシャンブルーで、特別な時間を過ごして見てください。“上映シアタールーム”や“サメ博士の部屋”など観る所が沢山の美ら海水族館なら、雨の日でも存分に楽しめちゃいます。

沖縄美ら海水族館の詳細情報

住所/沖縄県国頭郡本部町字石川424番地(海洋博公園内)
電話/0980-48-3748
沖縄美ら海水族館の詳細情報はこちらから>>

②ハイテク映像にプラネタリウム

海洋民族の歴史や文化を約750点も展示している『海洋文化館』。航海資料や食、音楽などのテーマごとに展示されており、まるで時代をタイムスリップしたかのようです。また大型スクリーンと床面に映し出された映像で表現されるのは、室内に居ながら壮大な沖縄の海を体感できる迫力満点のスペース。そして外せないのは、リクライニングシートを倒して寛ぎながらの美しい星空を鑑賞することができるプラネタリウムホール。天気の悪い日でも心に残る思い出が沢山出来そうです。

季節にあわせた沖縄の夜空と沖縄に伝わる星に関する民話も上映しており、季節ごとのプラネタリウムも楽しめます。

海洋博公園の詳細情報

住所/沖縄県国頭郡本部町石川424
電話/0980-48-2741
海洋博公園の詳細情報はこちらから>>

③赤と黒の可愛い天然記念物

赤いくちばしに赤い足、赤いお目目に黒い羽。その正体は世界でも沖縄の北部の地域にしか生息していない“ヤンバルクイナ”です。カタツムリをエサにしているヤンバルクイナ、実は雨の日が大好きなんです。運が良ければ県道のドライブ中の道端で出会うことも出来ますが、ここ『ヤンバルクイナ生態展示学習施設』に行けば、いつでも大きなガラス張り越しに活発に動くヤンバルクイナを観察することが出来ます。雨の日が降った時こそ、ヤンバルクイナに会いに行ってみませんか。

大きなガラス張りから見えるのは、愛らしい顔つきのヤンバルクイナ。タイミングが合えばヤンバルクイナとのツーショット写真も撮れるかもしれませんね。一時は700羽程度まで減少してしまったヤンバルクイナですが、地域や行政の保護活動の甲斐もあり今では1500羽ほどに仲間を増やしています。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設の詳細情報

住所/沖縄県国頭村安田1477-35
ヤンバルクイナ生態展示学習施設の詳細情報はこちらから>>

④豪華で優美なお城

中国と日本の文化を融合した独特の建築様式な『首里城』。日本の城とはまるで違う趣をもつ魅力は琉球王朝を象徴する建物です。城外の外観も見ものですが、城内には王の執務室や控所を見学することができ、また場内のスタッフは当時の役人の衣装を身にまとっているので、首里城国王とその家族が住んでいた風景を垣間見る事が出来ます。雨音が響く『首里城』で、沖縄の歴史に耳を傾けてみませんか。

目を引く赤と金を基調とした首里城。天気が優れない日こそ、琉球王朝時代の風景が広がる城内を満喫してみませんか。役職の位によって帽子や帯の色が違う城内のスタッフを、あなたは何人見つけられるでしょうか。

首里城の詳細情報

住所/沖縄県那覇市首里金城町1‐2
電話/098‐886‐2020
首里城の詳細情報はこちらから>>

⑤一つの施設でたっぷり満喫

沖縄県南城市にある『おきなわワールド』なら、敷地内の短い移動距離なので雨の日でも観光にはもってこいのスポットです。洞窟のなかで珊瑚からできた鍾乳洞の「玉泉洞」を観たり、
古民家の中で伝統工芸の体験や琉球舞踊の衣装を来て記念撮影をしたり、ハブ博物公園でハブの生態資料やハブショーを観たり、屋根付きステージで力強い創作エイサーを観れたりと、雨の日でも屋根の下で沖縄の魅力をたっぷり体感することが出来ます。

30万年の歳月をかけて
つくりだされた鍾乳洞のスケールは国内最大級で、連なる
鍾乳石は100万本以上で国内最多と大自然の歴史を物語っています。雨に負けない力強い太鼓と団員の声があなたの心に沖縄の鼓動を届けてくれるはず。

おきなわワールドの詳細情報

住所/沖縄県南城市玉城前川1336
電話/098‐949‐7421

おきなわワールドの詳細情報はこちらから>>



お天気が悪くても行き先次第で沖縄旅行を楽しめますよ。雨がふった場合に行く場所も、事前にチェックしておきましょう。



◎ この記事もおすすめです。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information