沖縄観光情報:観光しながら走る!沖縄マラニックのススメ【PR】

観光しながら走る!沖縄マラニックのススメ【PR】

  • おすすめ
  • 10
  • Clip

post : 2015.11.11 06:00

 

最近人気の新スポーツ「マラニック」をご存知ですか? マラニックとは「マラソン」と「ピクニック」を合わせた造語で、通常のマラソンと違って、順位やタイムなど気にせず、観光や景色を楽しみながらマイペースに走ること。絶景スポットが多く、温暖な気候に恵まれた沖縄はマラニックを楽しむのに最適です。沖縄のおすすめマラニックコースをご紹介します。
 

【A】古都周遊で風情を感じる!首里コース

沖縄のシンボル「首里城」を中心に、周辺の城下町を巡る歴史散策コース。琉球石灰岩が敷き詰められた古道「首里金城町石畳道(しゅりきんじょうちょういしだたみみち)」や、ノスタルジックな「龍譚(りゅうたん)」、神秘的なスポット「指司笠樋川(さしかさひーじゃー)」など沖縄の歴史を感じる場所を巡ります。坂道の多い首里はアップダウンが激しいコースとなりますが、高台にある首里城は絶景ポイント。疲れも吹き飛ぶ眺望が待っています。

<古都周遊で風情を感じる!首里コースの詳細情報>

エリア/首里〜那覇市街
走行距離/10.4km
マップ付きで解説!詳しいコースの詳細はこちら>>

【B】大きな翼と走る!瀬長島コース

那覇空港近くにある、間近で飛行機を望めるビューポイント「瀬長島(せながじま)」を巡るコース。青い海、白い砂浜が眩しい「豊崎美らSUNビーチ」から出発します。ビーチには豊崎海浜公園が隣接しており、更衣室やシャワーなど設備も充実。駐車場も広く、無料で駐車できるので発着地点には最適。瀬長島は2015年7月に商業施設「瀬長島ウミカジテラス」ができるなど今話題のスポット。ウイカジ(海風)が心地良く感じられます。

 

< 大きな翼と走る!瀬長島コースの詳細情報 >

エリア/豊崎〜瀬長島
走行距離/9.6km
マップ付きで解説!詳しいコースの詳細はこちら>>

【C】沖縄のパワースポットを巡る!南部コース

パワースポットやおしゃれカフェ、絶景ポイントが点在する南城市を巡ります。「あざまサンサンビーチ」から走る約8.3kmのコース。ややアップダウンの激しい道のりですが、パワースポットとして名高い「斎場御嶽(せいふぁーうたき)」や知念城跡(ちねんじょうあと)など、神秘的な雰囲気に包まれた場所が清々しい気持ちにさせてくれます。コース一番の見どころは、ニライカナイ橋のパノラマビュー!晴れた日には海に沈む夕日が見られる夕暮れ時が特におすすめです。

<沖縄のパワースポットを巡る!南部コースの詳細情報>

エリア/南城市知念
走行距離/8.3km
マップ付きで解説!詳しいコースの詳細はこちら>>

【D】アメリカンな気分で爽快ラン!北谷コース

異国情緒漂う北谷町美浜(ちゃたんちょうみはま)を経由するコース。宜野湾海浜公園からスタートし、「ぎのわんトロピカルビーチ」、「アラハビーチ」、「サンセットビーチ」の3つのビーチを一度に満喫することができます。リゾートホテルや大型ショッピングセンターが並ぶ58号線の先に待っているのは、アメリカ西海岸をイメージしたショッピングタウン「美浜アメリカンビレッジ」。グルメスポットも豊富なので、休憩時も楽しめます。

<アメリカンな気分で爽快ラン!北谷コースの詳細情報>

エリア/宜野湾市〜北谷町
走行距離/12.3km
マップ付きで解説!詳しいコースの詳細はこちら>>

【E】絶景の恋の島を走る!古宇利島コース

沖縄の絶景スポットとして名高い本島北部の「古宇利島(こうりじま)」をグルっと一周するコース。古宇利島は沖縄版「アダムとイブ」といわれる言い伝えが残る「恋の島」。恋人たちに人気の「ハートロック」や展望タワーなど見どころがいっぱいあります。やっぱり圧巻は全長約2kmの古宇利大橋からの眺望!まるで海の上を走っているかのような錯覚に陥ってしまうほど、エメラルドグリーンのパノラマビューが広がっています。

<絶景の恋の島を走る!古宇利島コースの詳細情報>

エリア/古宇利大橋〜古宇利島
走行距離/10.2km
マップ付きで解説!詳しいコースの詳細はこちら>>

体を動かしながら、観光も楽しめちゃうマラニック。あなたはどのコースを走ってみたいですか?

沖縄のスポーツに関する情報はこちらから

 

沖縄CLIP編集部
沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

 

*この記事は、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が運営する「Sports Islands OKINAWA」のスポンサード記事です。*

 

Information