沖縄観光情報:雨の日でも楽しめちゃう!沖縄観光スポット〜定番から穴場まで〜

雨の日でも楽しめちゃう!沖縄観光スポット〜定番から穴場まで〜

  • おすすめ
  • 54
  • Clip

post : 2016.02.16 17:00

雨の日でも楽しめちゃう!定番から穴場まで、沖縄観光スポット紹介

沖縄といえば青い空と青い海といった"晴れ"のイメージが強いですが、冬場や梅雨、台風シーズンなど、実は意外に雨も多いのです。せっかくの旅行で雨だとテンション下がっちゃいますよね。でも、大丈夫!!雨でも沖縄を満喫できる観光スポットや体験メニューを紹介します。

大人から子どもまで、天気に関係なく楽しめる「沖縄美ら海水族館」

7,500m³の大水槽でジンベエザメとナンヨウマンタたちの群泳を眺めることが出来る「黒潮の海」をはじめ、飼育員が実際に本部町の海に潜って見た光景を忠実に再現した「サンゴの海」、浅瀬から洞窟まで熱帯魚達の自然の姿を見ることができる「熱帯魚の海」など、神秘的な沖縄の海をまるごと体験できる「沖縄美ら海水族館」は、沖縄旅行の定番観光スポットです。

美ら海水族館

ヒトデやナマコに触れることができる「タッチプール」は、子どもに大人気です。でも、オキゴンドウやミナミバンドウイルカ達のショーを楽しめる「オキちゃん劇場」は、少し外を歩かなければいけないので傘は忘れずに持ってきてくださいね。

美ら海水族館

沖縄美ら海水族館の詳細情報

住所/沖縄県国頭郡本部町字石川424番地(海洋博公園内)
電話/0980-48-3748
沖縄美ら海水族館の詳細情報はこちらから>>

自然や歴史、グルメまで。たっぷり1日沖縄を体験できるテーマパーク

那覇空港から車で30分。南城市にある「おきなわワールド」は、沖縄の自然や文化、歴史が、すべて体験できる人気スポットです。圧巻なのはサンゴでできた鍾乳洞「玉泉洞」。国内最大のスケールと国内最多の鍾乳石があり、国の天然記念物に指定されています。30万年の時間をかけて作られた鍾乳洞の中で地球の神秘が感じられますね。

おきなわワールド

他にも琉球ガラスが作れる「琉球ガラス王国工房」や、100年前の古民家を移転して首里の城下町を再現した「琉球王国城下町」など、見どころ満載です。機織りや紅型(びんがた)、紙すき、藍染めなど伝統工芸も体験できますよ。そして沖縄ならではのを「ハブ博物公園」も、怖いもの見たさで覗いておきたい場所。大蛇との記念撮影もできます。お腹が空いたら「健食バイキング ちゅら島」でおいしい沖縄料理をいただきましょう。

おきなわワールド

おきなわワールドの詳細情報

住所/沖縄県南城市玉城前川1336
電話/098‐949‐7421
おきなわワールドの詳細情報はこちらから>>

酒蔵見学以外に、試飲や手造り泡盛体験もできちゃう「くぅーすの杜 忠孝蔵」

那覇空港から車で10分。豊見城市にある無料で酒蔵見学ができる「くぅーすの杜 忠孝蔵」。親子三代、創業67年の老舗酒蔵です。最初にDVDで基礎知識を勉強した後は、実際に見学でかけます。泡盛だけでなく、泡盛を入れるかめ作りの現場も見ることができます。

忠孝蔵

見学を終えたら30種類の銘柄が用意された試飲タイム。こちらでは、是非マンゴー酵母仕込みの泡盛を試してもらいたい。泡盛とは思えない甘い香りに驚くはず。せっかくなので有料の5年、10年、15年の古酒飲み比べセットも味わって欲しい。また、事前に予約すると手造り泡盛体験もできます。作業時間は2時間ほど。興味のある方は、直接お店に問い合わせてみてください。

忠孝蔵

くぅーすの杜 忠孝蔵(ちゅうこうぐら)の詳細情報

住所/沖縄県豊見城市名嘉地132
電話/098-850-1257
くぅーすの杜 忠孝蔵(ちゅうこうぐら)の詳細情報はこちらから>>

沖縄土産を自分で作っちゃおう

「紅型」と「サンゴ染め」の2つを体験できるのが、首里城近くにある「首里琉染(しゅりりゅうせん)」。人気の「サンゴ染め」は、サンゴの化石を使い色鮮やかなTシャツやショール、トートバックを作ります。サンゴの形を選んで色を塗るだけなので、「美術は苦手で…」という人も簡単にセンスの良いグッズを作ることができます。

首里琉染

席に余裕がある場合は当日でも体験できますが、事前に予約しておくとスムーズに体験できます。天気予報で雨マークが出ていたら、電話で確認してみてくださいね。

首里琉染

首里琉染(しゅりりゅうせん)の詳細情報

住所/沖縄県那覇市首里山川町1‐54
電話/098‐886‐1131
首里琉染(しゅりりゅうせん)の詳細情報はこちらから>>

目の前に広がる海を見ながら、天然温泉でリフレッシュ

沖縄にも温泉があります。那覇空港から車で10分ほどの瀬長島にある「琉球温泉 瀬長島ホテル」の「龍神の湯」は、地下1,000mから湧き出る天然温泉を使用しています。露天風呂は、岩風呂(金龍の湯)や立ち湯、寝湯(銀龍の湯)などがあり、一部屋根があるので雨の日でも大丈夫です。

琉球温泉 瀬長島ホテル

目の前に海が広がる大露天風呂からの眺望は、言葉にできない素晴らしさ。晴れていると温泉に入りながら夕陽が沈むのを眺めるこもできます。でも、荒れた海を前にのんびりを温泉を楽しむのも非日常的で面白いですよ。泉質はナトリウム一塩化物強塩泉。旅行でちょっぴり疲れた体を温泉で癒し、翌日からまたアクティブに行動できそうですね。

琉球温泉 瀬長島ホテルの詳細情報

住所/沖縄県豊見城市字瀬長174-5
電話/098-851-7077
琉球温泉 瀬長島ホテルの詳細情報はこちらから>>



いかがですか?雨の日はもちろん、晴れの日でも利用したいオススメスポットを紹介しました。雨が降るとガッカリしちゃいそうですが、逆に「雨が降ってラッキー!」と考えを変えて、マリンスポーツだけではない、沖縄の魅力を体験しましょう!!



◎ 雨の日はこちらのスポットもオススメですよ。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information