沖縄観光情報:引き出物にもぴったり!沖縄の贈り物

引き出物にもぴったり!沖縄の贈り物

  • おすすめ
  • 24
  • Clip

post : 2016.02.17 10:00

引き出物にもぴったり、沖縄の贈り物

沖縄には、沖縄の文化や歴史を感じられる素敵な伝統工芸がたくさんあります。中国などのアジア諸国との長い交易の歴史により築いた文化が織り成す工芸は、その歴史背景だけでも十分に魅力的!豊かな色合いを出す個性的な工芸作品は、沖縄の誇りでもあります。今回はお土産にとどまらず、引き出物としてもぴったりな沖縄ならではの贈り物をご紹介!沖縄好きなカップルで、ぜひご自身のお式にご利用されてみてはいかがでしょう。

沖縄の工芸作家の作品がズラリと揃う、『ゆいまーる沖縄 本店』

沖縄の上質な工芸作品を扱うお店が、南風原町(はえばるちょう)に昨年の12月にオープンしました。ここでは、織物、焼物、染物、琉球ガラスなどの沖縄ならではの工芸品に加え、特産品の食品なども幅広く扱います。

突き抜けた広い店内には、彩り豊かで美しい商品がズラリ。代々、沖縄の地で受け継いだ品物のセレクトにはショップの想いをも感じられます。たくさんの工芸品の中からもセレクトされた推薦するものを選びたい!と欲張りな方へ是非お勧めしたい「ゆいまーる沖縄 本店」。満足するオリジナルの一品に出会えること期待できます。

ゆいまーる沖縄 本店の詳細情報

住所/沖縄県島尻郡南風原町宮平652
電話/098-882-6995
ゆいまーる沖縄 本店の詳細情報はこちらから>>

色とりどりに輝く、オリジナル『琉球ガラス』

廃ビンを利用して作られたのが、「琉球ガラス」のはじまり。琉球ガラスは、いろいろなガラスの破片を溶かし作りあげることで、ひとつひとつ異なったオリジナルの色合いをかもし出します。時代の変化により生まれた琉球ガラス。現在でも、空気や土との融合などによる新たな手法で、美しい作品が毎日生み出されてます。

今回ご紹介するのは、女性ならではの優しい色合いが特徴的な「吹きガラス工房 彩砂(るり)」。工芸作家さんの工房が多いとして有名な読谷村に工房をかまえます。


土が肌に感じられる「桃土グラス」は、粘土が亀裂を生じることで、花びらのような模様がお皿一面に広がります。彩砂の作品は、深い青のおちょこセットやマーブル模様のグラスなどとバリエーションも豊富。いろいろなシチュエーションで活用ができるのもうれしいですよね。

引き出物が個性的なカップルには、ご祝儀袋も個性的に!『六諭手ぬぐいご祝儀袋』

個性的なカップルへは、ユニークにお祝いしたいと思うもの。気持ちを表しお渡しするご祝儀袋にも注目です。ここでお勧めするのは、「六諭手ぬぐいご祝儀袋」。由来であり、手ぬぐいにも記されている「六諭衍義(りくゆえんぎ)」とは、6つの言葉を意味するもので、「目上の人を敬いなさい」「ふるさとの自然や人を愛し、仲良く助け合いなさい」などと、人への教えを説いています。結婚というお祝いの時に、改めて身を引き締めるようなありがたいお言葉。

素敵な教えをユニークに伝える「六諭手ぬぐいご祝儀袋」、ぜひ大切な人の結婚式にご利用されてみてはいかがでしょう。手ぬぐいの温かさは、ほっこりと気持ちをも温かくしてくれますよ。



お土産だけではもったいない!引き出物にもぴったりの、魅力的な沖縄の贈り物を3つご紹介しました。どれも沖縄ならではの立地が生んだ歴史の趣が香る贈り物です。沖縄でリゾートウエディングをお考えのカップルはぜひ、引き出物のひとつとしてご利用してみてはいかがでしょう。歴史を紡いだ工芸作品は、出席者も喜ぶ一品となることお約束します。



◎ 引き出物にもぴったりの沖縄ならではの贈り物は、こちらでも紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information