沖縄観光情報:沖縄ならではのイベントや体験が楽しめる!観光スポット

沖縄ならではのイベントや体験が楽しめる!観光スポット

  • おすすめ
  • 15
  • Clip

post : 2016.02.24 08:00

沖縄ならではのイベントや体験が楽しめる!観光スポット

魅力的な観光スポットの数ほど、沖縄には同様に体験やイベントもたくさん!今回は、沖縄ならではの文化体験やイベントを楽しめる観光スポットをご紹介します。せっかく沖縄へ訪れるのですから、思い出の残る、印象的な体験をお楽しみください。

古民家で楽しむ、むら咲むらの「ぶくぶく茶体験」

32の工房をかまえ、101の体験を味わうことができる施設、「体験王国むら咲むら」は、沖縄本島中部エリア、読谷村字高志保にあります。目の前には、琉球王国にタイムスリップしたような景色。広大な敷地には、沖縄の古来の住居、赤瓦屋根を乗せた木造住宅がひとつの村のように広がります。

今回、101の体験のなかからご紹介するのは、「ぶくぶく茶」の体験です。ぶくぶく茶とは、遠くに旅たつ人などの無事を祈願し見送るときにたてる茶法で、沖縄では古くから伝わるもののひとつ。「ぶくぶく」と言うように、泡をたてて頂きます。使う茶葉は、沖縄ではよく見かけるさんぴん茶(ジャスミン茶)。日本茶や抹茶など、日本本州古来の茶道とはまた異なった趣を体験することができますよ。

体験王国むら咲むらの詳細情報

住所/沖縄県読谷村字高志保1020-1
電話/098-958-1111
体験王国むら咲むらの詳細情報はこちらから>>

色鮮やかなお花を満喫!東南植物楽園の「ブーゲンビレアフェア2016」

沖縄最大級の蓮の楽園と呼ばれるのは、沖縄市知花にある東南植物楽園。広大な敷地には、蓮以外にも、亜熱帯地域に根付く植物たちが豊かに生い茂ります。

ここでは、ボタニック・ボトリウムやエアープランツなど、植物の生育に関連する体験を楽しむことができるのが魅力!また、シーズンによりいろいろなアイディアで開催されるイベントも、県内外より多くの人が集います。植物を飾るイルミネーションは、沖縄では毎年恒例の人気ぶり。これからの季節に開催されるのは、「ブーゲンビレアフェア2016」。2016年2月27日(土)~3月6日(日)までの期間での実施ですので、ぜひ、沖縄旅行を企画される際には、ドライブコースとして訪れてみてはいかがでしょう。一斉に咲き乱れるブーゲンビレアは、春の訪れを晴れやかに感じさせてくれます。

東南植物楽園の詳細情報

住所/沖縄県沖縄市知花2146
電話/098-939-2555
東南植物楽園の詳細情報はこちらから>>

どっぷりと沖縄を堪能したい方へお勧め!沖縄県立博物館・美術館のワークショップと学芸員による本格ガイド

那覇市内のおもろまちに、一際目を引く建物があります。それが「沖縄県立博物館・美術館」。おしゃれな外観は、沖縄の城壁をイメージして作られたと言われます。

今回ご紹介したいのは、沖縄の歴史文化をまるごと詰め込んだ資料数を誇る博物館。3500平米のスペースには、3000点以上の貴重な展示物が、歴史や文化などのゾーンごとに解りやすく並べられています。

もっと、詳しく学びたい!と言う歴史好きのリピーターの方へは、沖縄の歴史文化を熟知した学芸員さんが実施する、ワークショップや本格ガイドがお勧めです。内容や時期については、オフィシャルサイトのイベントカレンダーにてご確認ができるので、ぜひ事前にチェックして足を運んでみてはいかがでしょう。今まで知らなかった驚きの沖縄の一面を、発見することができるかもしれません。

沖縄県立博物館・美術館の詳細情報

住所/沖縄県那覇市おもろまち3丁目1-1
電話/098-941-8200
沖縄県立博物館・美術館の詳細情報はこちらから>>



沖縄を存分に楽しめる、イベントや体験のスポットをご紹介しました。少し寄り道になったとしても、ドライブコースのひとつとして選択してみてはいかがでしょう。体験しイベントに参加することで、また異なった沖縄の魅力に出会うことが期待できますよ。



◎ 沖縄ならではのイベントや体験が楽しめるスポットはこちらでも紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information