沖縄観光情報:沖縄お取り寄せ。お土産やギフトで人気の沖縄スイーツ5選

沖縄お取り寄せ。お土産やギフトで人気の沖縄スイーツ5選

  • おすすめ
  • 0
  • Clip

post : 2021.05.15 12:00





沖縄で定番、人気のスイーツと言えば、お土産でも選ばれている沖縄版クッキーのちんすこうや、紅芋を使った色鮮やかな紅芋のタルトなどがありますが、沖縄には魅力的なスイーツはたくさんあります。
気軽に沖縄気分を味わうのなら、通販が便利。お取り寄せの魅力は、自宅にいながらいつでも購入が可能なところです。
沖縄素材を使用したものや、沖縄でしか味わえないスイーツで、お取り寄せができるものを集めました。
全て沖縄CLIPマルシェでのご購入が可能です。

 

1.世界遺産の識名園(しきなえん)のお土産にも!いまいパンの「識名園 浪漫餅(るうまんぺい)」


 



那覇市にある世界遺産、識名園から徒歩5分程のところにある、『Boulangerie Pâtisserie Imai Pain(ブーランジェリー・パティスリー いまいパン)』は、地元の人に人気のパン屋さんです。
パン屋さんですが、いまいパンの店内にはパン以外にも焼菓子やケーキが並びます。



観光スポットの識名園ですが、それらしいお土産がないことに目を付けたいまいパンの店主、今井さんは識名園をイメージした焼菓子「識名園 浪漫餅(るうまんぺい)」を発売。昔から親しまれている「丸吉塩せんべい屋」とコラボレーションして作られた浪漫餅は、特注の塩せんべいに、キャラメル状のアーモンドスライスとココナッツ、フランスのゲランドの塩をトッピングして焼き上げた焼菓子です。



“沖縄とフランスのチャンプルー” というコンセプトから誕生した浪漫餅は、サクッの後にカリカリとした食感が楽しめ、甘さと塩気のバランスが絶妙です。



同じく那覇市内にある世界遺産、首里城の名前が付けられた「首里城かりーぺい」。こちらも浪漫餅と同じく丸吉塩せんべい屋とのコラボレーション商品です。
商品名にある「かりー」は、沖縄の方言で「乾杯」を意味する「カリー(嘉例)」と「curry(カレー)」をかけたのだとか。



1枚1枚手焼きされたカレー味の塩せんべいに、ジーマーミ(落花生)のキャラメリゼをのせてオーブンで焼いた首里城かりーぺいは、甘さとしょっぱさ、スパイスの香りが優しくふんわりと広がり、カリカリ、サクサクした食感が楽しいお菓子です。

■いまいパンの詳細についてはこちらから
識名園から徒歩5分。那覇市真地(まあじ)にある、地元で大人気のパン屋さん『いまいパン』
オープンは朝7:30! 閉店時間まで常連さんで賑わう那覇市の「いまいパン」


 

2.首里に根差した焼菓子を。地元企業とのコラボレーションで生まれた4種のフィナンシェ「Shulien(シュリアン)」


 



那覇市首里(しゅり)の散策名所として知られる金城町の石畳道から少し歩いたところにある「Dessert Labo Chocolat(デザートラボ・ショコラ)」は、2007年にオープンした地元の人から愛され続けるケーキとスイーツのお店です。
2017年、オープン10周年を迎え、地元首里の企業とコラボレーションした商品を作りたいと考えたことから、焼菓子シリーズ「Shulien(シュリアン)」が誕生しました。



「Shulien」には4種のフィナンシェがあります。
「新垣養蜂園」の首里王朝蜂蜜を使用した「首里王朝蜂蜜×レモンピール」、瑞泉(ずいせん)酒造」の泡盛を生地に練りこみ、焼き上がりにも染みこませた「瑞泉・泡盛×黒糖」、「玉那覇(たまなは)味噌」の味噌を、溶かしバターに伸ばして甘じょっぱく仕上げた「玉那覇味噌×チーズ」、末吉豆腐加工所で作られる「繁多川(はんたがわ)豆腐」の手造り豆腐を盛りこみ、甘さ控えめの優しい風味にした「繁多川豆腐×ごま」です。



首里城をモチーフにしたパッケージデザインなので、旅のお土産にもオススメです。

■Dessert Labo Chocolat(デザートラボ・ショコラ)の詳細についてはこちらから
首里の物語を焼き菓子「Shulien(シュリアン)」で楽しむ。首里金城町のスイーツ店「Dessert Labo Chocolat」


 

3.「ベストお取り寄せ大賞・洋菓子・スイーツ部門」金賞受賞のチーズケーキ『マンハッタンの恋』


 



「PUZO CHEESECAKE CELLAR(プーゾチーズケーキセラー 以下PUZO)」は、那覇市を中心に展開する「Casa Trunq~洋食堂、ワインと檸檬~」「ワイン食堂トランク イタリアゴハン 久茂地店」を運営する「株式会社トランク」のお店です。

以前展開していた「ワイン食堂トランク テラスゴハン 小禄具志店」の前身ブランド「PUZO PASTASAND MARKET」にて提供されていたチーズケーキが、お客さんたちにとても好評だったこともあり、2012年に県内初のチーズケーキ専門店をオープンさせました。「小禄(おろく)ラボ店」「イオンモール沖縄ライカム店」と次々と新しい店舗が誕生しています。



PUZOの店内にあるショーケースに並ぶケーキは全て「チーズケーキ」です。ホールで約10種類、カットケーキで約15種類のチーズケーキを常に取り揃えています。
その中の一つ、『マンハッタンの恋』は、「ベストお取り寄せ大賞2015・洋菓子・スイーツ部門」で見事「金賞」を受賞しました。

マダガスカル産バニラビーンズの芳醇な香りと、酪農王国・デンマークで作られた高品質のナチュラルチーズを使った、濃厚な味わいが人気の秘訣。天然の原料のみで生み出されたコクの中に、レモン果汁の程よい酸味が爽やかさを演出してくれます。



濃厚でとろっとろな「三つ星ぷりん」は売り切れ御免の人気商品で、ほろ苦いキャラメルとイタリア産マスカルポーネを使用したクリーミーなー生地が口の中にとろけます。

■PUZOの詳細についてはこちらから
全国のチーズケーキファンに贈る、沖縄発!チーズケーキ専門店『PUZO』

 

4.沖縄と生キャラメルの組み合わせ「MA-SAN MICHEL(マーサン ミッシェル)」


 

那覇市の中心部にある国際通りや浦添市にあるショッピングモール、サンエー浦添西海岸パルコシティ内に店舗がある、マーサンミッシェルは、沖縄素材を使った生キャラメルの専門店です。



マーサンミッシェルを経営する社長さんが、フランスでたまたま出会った一粒の生キャラメルが始まりだとか。旅行先でご自身が体験した感動を、同じように沖縄を訪れる観光客のみなさんにも味わってもらいたいと、沖縄の素材を使って、自分たちで生キャラメルを作り始めることにしたそうです。



マーサンミッシェルの生キャラメルは全部で5種類。独自のレシピと製法から生まれた一度食べたら忘れられない口当たりと味わいが特徴のプレーンのほか、沖縄ですくすく育ったサトウキビから作られる黒糖を使ったBROWN SUGAR、北谷(ちゃたん)の天然塩がアクセントの大人の味SALT、大宜味村のマンゴーの味が際立つMANGO、そしてトロピカルフレーバーの代表選手ココナッツの香りが嬉しいCOCONUTがラインナップされています。

■MA-SAN MICHEL(マーサン ミッシェル)の詳細についてはこちらから
口の中でとろけるおいしさ。沖縄発の生キャラメル、MA-SAN MICHEL

 

5.沖縄素材とニュージーランド産マヌカハニーの組み合わせ「フュージョンマヌカハニー」


 

Honey Fusion(ハニーフュージョン)のマヌカハニーは、ニュージーランドで一番歴史の古いトンガリロ国立公園内で採取されたマヌカハニーです。熱が加わると成分や風味が損なわれてしまうため、非加熱にこだわり、おいしさをそのまま閉じ込めました。



沖縄出身のマクブライド・直子社長と、ニュージーランド出身のグレン・マクブライド副社長が「両国の良いものをフュージョン(統合)した商品を届けたい」という想いから誕生した「フュージョンマヌカハニー」は、沖縄県産素材とマヌカハニーを組み合わせた商品です。



県産素材は、栄養や風味を損なわないようフリーズドライ製法で加工し、宜野座(ぎのざ)村で栽培されたいちごと、八重瀬(やえせ)町産の生姜、糸満(いとまん)産のパッションフルーツ、大宜見村(おおぎみそん)で育ったシークヮーサー、そして伊江島(いえじま)のピーナッツをマヌカハニーと合わせました。



ヨーグルトやパン、アイスクリームにトッピングするのはもちろん、炭酸水や紅茶、お酒に加えるのもおすすめです。

■Honey Fusion(ハニーフュージョン)の詳細についてはこちらから
非加熱!混じりっけ無し!ニュージーランド産100%マヌカハニー×沖縄の恵み「ハニーフュージョン」(豊見城市)



沖縄CLIPのフォトライターが取材した、沖縄のおいしいスイーツを紹介しました。
気軽に沖縄気分を味わう方法の一つが、沖縄のものを取り寄せしてご自宅で楽しむというもの。沖縄の魅力が詰まったお取り寄せで、ご自宅で沖縄気分を味わってみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介のスイーツは全て、沖縄CLIPが運営している通販サイト、沖縄CLIPマルシェで購入できます。





沖縄CLIP編集部


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

沖縄県