沖縄観光情報:こだわりの宿「KENKENRetoPrivateVilla」(1日1組限定)

こだわりの宿「KENKEN Reto Private Villa」(1日1組限定)

post : 2021.06.09 18:00

 

リゾート別荘をバケーションレンタルするような感覚で非日常を楽しむ


 


沖縄本島北部の本部町健堅(もとぶちょう けんけん)に、今回ご紹介したい特別なプライベートヴィラがあります。本部町の健堅は、瀬底島(せそこじま)の対岸に位置する地域で、その宿泊施設は集落の高台のほうにあります。
 


やんばる(本島北部)ならではの豊かな緑に囲まれた素敵なお宿の名前は、「KENKEN Reto Private Villa(ケンケン リト プライベート ヴィラ)」。屋外プール付きの大きな一軒家をまるごと一棟貸しの宿。1日1組限定で、周辺にはほかの客室など一切なく、自分たちの棟だけという贅沢な造り。四方は大きな目隠しの壁で覆われているので、プライベート空間がしっかりと確保されています。
 


また庭が広く、屋上に上がれば見晴らしも素晴らしくて、とても開放的。何より、自然の中にあるので、車の排気音や雑踏の音などはほとんどなく、聞こえてくるのは、風の音、小鳥の鳴き声など、心地よいものだけがささやきかけてきます。

 
さっそくお宿の中に入ると、とても広いリビングとキッチンに、大きな1枚ガラスの窓からはプールに反射して煌く光が注ぎ込んできます。リビングにはあえてテレビは置かれておらず、安らぎのひとときを味わえます。



「KENKEN Reto Private Villa」には、キッチンをはじめ各コーナーにBALMUDAなどの高級家電が揃っていてとても快適。リビングにはBALMUDAの空気清浄機(The Pure A01A)があるほか、同じくBALMUDAのBluetoothスピーカー(The Speaker M01A-BK)のライトをキャンドルモード(蝋燭のような灯り)でアンビエントな音楽をBGMにして、静かに過ごすのもおすすめです。

 

オーナーのこだわりが随所にみられる贅沢なつくり


 
このホテルを手掛けたのは、建築家の玉城幸博さん。理想を追求するため独立し、自分で土地を探すところからスタート。偶然と必然が重なり合うかのように、元々は玉城さんの曾祖父さんのものだった土地に出会い、巡り巡ってオーナーになることに。構想から10年かけて、2021年2月にオープンしました。
 

洗面所は、外の緑と光を取り入れた設計。洗面台が2つあるのも便利です。




お手洗いの横には、ドラム式洗濯機も備え付けであるので、連泊も安心。専用の洗剤も付いています。

 
そのすぐ裏手には、バスルーム。掘り込み式の浴槽と、大きなシャワーヘッド。お庭を眺めながら、ゆったりとバスタイムを楽しめます。庭にもすぐアクセスできるドアがあるので、プールあがりに直接バスルームへ直行できます。

 
ベッドルームには、床から底上げされている大きめのセミダブルベッドが2台あり、寝心地も抜群です。室内には大型テレビも備わっています。読書灯のスイッチ付近には、AC電源コンセントやUSB充電コンセントなど電源まわりも充実。ベッドルームからもすぐ庭にアクセスできて便利です。

 
そしていよいよ、庭のプールへ。沖縄は春先から海開きしているくらい温暖な季節が長いので、冬頃の寒い時期以外はプール遊びを楽しめそう。プールは深さが2段階あるので、浅いところで足だけつけて涼みながら、プールサイドでビールを楽しむなどいろいろ楽しめそうです。

 

宿泊者は無料で利用できる隣接のヨガルームで心身ともにリフレッシュ


 


また、客室に隣接する棟がヨガルームになっていて、宿泊者は無料で利用できます。自分自身でストレッチするだけでも良いですし、もしインストラクターが必要な場合は、ぜひオーナーの玉城さんまでご相談ください。オプションで、奥様の由香さんがサンセットヨガやモーニングヨガなどを行っています。

 
とくにおすすめの時間帯は夕方。夕陽の美しい光が正面からの木々の隙間から差し込んできてとても綺麗です。ここで深呼吸したり、座禅を組んで静かに自分と向き合ってみたり。日頃の心身の疲れをここで整えてみるのはいかがでしょうか。

 

ぜひ体験してほしい。高級家電を使って快適においしく調理


 


夕食は、キッチン周りがとても充実しているので、肉や野菜や果物など食材を買い込んできて、パートナーといっしょに仲良くディナー作りというのも楽しそうですね。本部町は黒毛和牛の本部牛(もとぶぎゅう)も有名ですし、カツオ漁も有名ですから、車で10分圏内には魚屋や町営市場もあり、スーパーマーケットも何件かありますので、食材を揃えるには適した環境です。
 


調理器具も揃っていて、ステーキなど厚めのお肉を両面焼きができるアラジングラファイトグリラーがあり、また煙も吸い込んでくれるのでニオイも気にせず調理ができます。ほかにも、余分な油を落としてくれるホットプレート・PRINCESS社のTable Grill Pureや、炊飯器のBALMUDA The Gohanは、吸水を自動で行うことができ、洗米後すぐに炊飯できます。高級家電を使っておいしく調理できるのはとても快適でした。

 

ナイトプールなど静寂なひとときを満喫


 
 
夜はナイトプールにフローティングキャンドルを浮かべてムーディーな演出を楽しんでみたり。屋上に上がって星空を眺めたり。静寂な夜の時間を満喫できることでしょう。


 
朝、野鳥や虫たちの鳴き声に目覚めたら、そのまま集落散策もおすすめ。お散歩で新鮮で綺麗な空気を吸い、身体もほぐれたところで、朝ごはん。BALMUDA The Toaster(トースター)でおいしく焼き上げたベーコンチーズ・トーストやフルーツやサラダでかんたんに朝食を作ってみました。
 

沖縄旅行に何度も来ているリピーターさんにもおすすめ


 


午前中はプールサイドで読書してみたり。向かいの瀬底島のりんごカフェで買ってきたマカロンと、南部鉄器の急須で沸かしたお湯でお茶でモーニングティー。チェックアウトまでの時間を楽しみました。

美ら海水族館まで車で12分の立地にあるほか、沖縄旅行に何度も来ているリピーターのかたにもおすすめ。大切な人と大人時間を過ごしたり。のんびりと過ごして心身ともにリフレッシュしたい時など、リゾート別荘をバケーションレンタルするような感覚で、非日常を楽しんでみるのはいかがでしょうか。
 

KENKEN Reto Private Villa
住所/沖縄県国頭郡本部町健堅582
(那覇空港から車で90分/美ら海水族館まで車で12分)
チェックイン14時・チェックアウト11時
公式HP/https://kenken-reto.com/


沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

沖縄県国頭郡本部町健堅582