沖縄観光情報:【石垣島】観光地近くのおいしいグルメスポット6選

【石垣島】観光地近くのおいしいグルメスポット6選

  • おすすめ
  • 1
  • Clip

post : 2021.08.07 21:00

石垣島グルメ

沖縄本島から南西に400kmほどの場所にある石垣島(いしがきじま)は、日本百景に選ばれた「川平湾(かびらわん)」をはじめ、山と海とが織りなすダイナミックな景色がたくさん存在します。八重山諸島(やえやましょとう)の中では西表島(いりおもてじま)に次いで2番目の大きさを誇るこの島。面積が広い分、移動時間もかかるので、観光したい目的地と食事をとる場所との位置関係は事前にチェックしておきたいところ。

観光も食事も両方満喫できるように、1泊2日の石垣島旅行を想定し、観光地近くにあるグルメスポットをまとめました。
 

1.石垣島の島野菜をふんだんに使った栄養たっぷりプレート「リハロウビーチ」



空港に着いたらホテルへチェックイン。荷物を置いて遊ぶ準備を済ませたら、まずは腹ごしらえといきましょう。ランチにオススメな市内のグルメスポットを2ヶ所ご紹介します。

石垣グルメスポット

まず一軒目はカフェ「リハロウビーチ」。ゴーヤ、シカクマメ、島らっきょう、紅イモなど色とりどりの島野菜がプレートに盛られた栄養豊富な食事を味わえます。使われているお野菜にはそれぞれ生産者が明記されているため安心していただけるのも嬉しいポイント。

石垣グルメスポット

ロコモコやカレー、ガーリックシュリンプなどのメニューで、しっかりお腹も満たされますよ。オリジナルのパインさんぴん茶も、ここでしか出会えない味なのでぜひ!

■リハロウビーチの詳細はこちらから

 

2.石垣島牛を味わいたいなら、「PUFF PUFF(プカプカ)」のテラス席で



二軒目は「PUFF PUFF(プカプカ)」。石垣牛ともろみ豚をタコミートにつかったタコライスに、石垣牛キーマカレー、長命草ソースのピッツァなど、石垣島ならではのメニューが充実しています。

石垣島グルメスポット

島在住の女性が作る黒糖ジンジャーシロップを使ったオリジナルドリンク「ゆきさんの黒糖ジンジャーソーダ」も美味。海を目の前にした真っ白なテラス席で、気持ちの良い風に吹かれながらゆったり時間を過ごせます。PUFF PUFFのみの限定販売「食べるオリーブオイル」もお土産にグッドです。

石垣島グルメスポット

■PUFF PUFF(プカプカ)の詳細はこちらから
 

3.「GARDEN PANA(ガーデンパナ)」のハーブティで、疲れた体をリフレッシュ



石垣島で外せない定番の観光地と言えば、日本百景にも選ばれた絶景スポット「川平湾」。展望台からその景色を眺めたり、グラスボードに乗ったりと様々な楽しみ方があります。近くには癒しスポット「川平石崎」や浅瀬ビーチの「川平タバガー」なども。

思い切り遊んでちょっと休憩したいとき、訪れたい近場のカフェをご紹介します。

石垣島グルメスポット

「GARDEN PANA(ガーデンパナ)」は、ハーブをメインにした食事やドリンクをいただける場所。お庭にはバジルやミントなどポピュラーなハーブから、沖縄ならではの月桃やピパーチ、季節によってはレモンが木になっていたりと約50種類の植物が育っています。

石垣島グルメスポット

併設されたショップで購入できる、量り売りのドライハーブやブレンドハーブティー、沖縄の植物を素材にした石鹸などもチェックしてみてください。

■GARDEN PANA(ガーデンパナ)の詳細はこちらから
 

4.火照った体を冷やすなら、牧場直営のジェラート屋さん「ミルミル本舗」



太陽をたくさん浴びて火照った体にはやっぱり冷たいもの!川平エリアから市街地へと下る帰り道、石垣島の西岸沿いにあるのが、いもり牧場直営のジェラートやさん「ミルミル本舗」。

石垣島グルメスポット

レシピの数は約40種類。なかでも人気No.1はスタンダードなミルクです。そのほか塩黒糖、島バナナ、紅イモ、マンゴーなど、季節のものを中心にショーケースに並んだ12種類の中から好きなフレーバーを選べます。

石垣島グルメスポット

丘の上に建つお店からは竹富島(たけとみじま)、西表島、鳩間島(はとまじま)などを見渡すことができ、夕焼けを見下ろすのにも人気な場所です。

■ミルミル本舗の詳細はこちらから

 

5.島食材とスペイン料理の融合を楽しむ、「bar costilla(バル コスティーリャ)」



夕日スポット「サザンゲートブリッジ」から車で8分。夕食のおすすめは「bar costilla(バル コスティーリャ)」。静かな住宅地にほのかな明かりを灯す、築50年の古民家を改装した雰囲気のあるバーです。

石垣島グルメスポット

石垣牛のデミグラスソース煮、軟骨ソーキのトマトソース煮など、沖縄食材のスペイン風アレンジが楽しめます。地元の素材を使ったおつまみや、お肉や魚介料理、パエリアなどしっかり食べられるごはんものも。マンゴーやパイン、パッションフルーツなど島のフルーツを漬け込んだサングリアと一緒にどうぞ。

石垣島グルメスポット

■bar costilla(バル コスティーリャ)の詳細はこちらから

 

6.最終日のお昼には「来夏世(くなつゆ)」で八重山そばを



石垣島二日目、フライトまでに時間があれば、散歩や子どもたちの遊び場として大人気な「バンナ公園」へ。山ひとつが丸ごと公園になっており、石垣島の市街地が一望できます。

バンナ公園で自然を満喫したら、車で6分の「来夏世(くなつゆ)」で昼食を。 地元の人にも観光客にも愛されるそば屋さんです。

石垣島グルメスポット

じっくりと煮込んだ豚骨ベースにかつおがきいた出汁。麺は石垣島の金城製麺所で作られた丸麺です。ひと口すすると、優しい味わいが広がりますよ。八重山そばに欠かせない島胡椒「ぴーやし」をしっかりめに振りかけて、味変も楽しんでみてください。

石垣島グルメスポット

観光地とセットでお食事処の目星をつけておくと、心と体にも余裕がうまれます。時間に迫られるプレッシャーから解放され、目の前に広がる風景や肌に触れる風、聞こえてくる音など、その瞬間、その場所でしか得られない体験を存分に味わってください。

■来夏世(くなつゆ)の詳細はこちらから


観光スポットの詳細については「石垣島に行ったら必ず行きたい!絶景ビューポイント5選」もぜひ参考に。

原稿:松田藍、編集:浅倉彩

※それぞれのスポットの情報は取材当時のものです。
 最新の情報につきましては、公式サイト等でご確認ください。


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

沖縄県