沖縄観光情報:最後までおいしい。キーンとしない「キーンズ」(うるま市)のかき氷

最後までおいしい。キーンとしない「キーンズ」(うるま市)のかき氷

post : 2022.06.12 20:00

かき氷はガリガリ派ですか?それともふわふわ派??
私は断然、口どけ滑らかなふわふわ派。

ここ最近そんなかき氷が食べられる専門店が沖縄県内にも増えはじめているので、今回はその中の一軒を紹介させてください。
 

頭がキーンとしないかき氷



かき氷専門店「Keeenz(キーンズ)」

うるま市の生産者を応援する直売所「うるマルシェ」内のフードコートに2021年7月にオープンしたかき氷専門店「Keeenz(キーンズ)」です。


かき氷

キーンズのかき氷は新感覚。削る30分前に冷凍庫から氷を出しておくことで、きめの細かいふわふわ食感の氷になるのだそうです。「店名はキーンズですが、頭がキーンとしないかき氷です(笑)」と話すのは、代表の岸部 健太郎(きしべ けんたろう)さんです。


代表の岸部 健太郎(きしべ けんたろう)さん

「日常の中で、ちょっとした贅沢が体験できる“デイリープレミアム”のお店をやりたいという思いがありました。その中で、沖縄の人たちに喜んでもらえるお店は何だろう…と考えた時に、かき氷専門店を思いつきました。かきごおりすと(かき氷を愛する人)は年々増えていますが、沖縄にはまだ専門店が少ないんです」


かき氷

メニューの監修は、飲食店のプロデュースを行うシェフの潮平里志(しおひら さとし)さん。浜比嘉島(はまひがじま)の塩や宜野座(ぎのざ)の苺、南城市のパッションフルーツ、バタフライピーなどの沖縄県産食材を使用し、最後の一口までおいしく食べられるかき氷を作り上げました。



最後のひとくちまで楽しめるかき氷



かき氷塩キャラメル

人気No.1は定番の「塩キャラメル」。

カップの底部には一口サイズにカットされた紅茶のゼリーとアーモンドミルク餅が入り、その上にキャラメルソース、ミルクシロップ、氷…と2段に繰り返し重ね、ゆるめに泡立てられたホイップクリーム、キャラメルソース、仕上げに伊江島のピーナツ黒糖を散りばめ、最後に浜比嘉島の塩を振りかけて完成です。


かき氷塩キャラメル

カリカリ、サクッ、ふわっ、ぷるん、とろ〜り。さまざまな異なる食感と味わいが楽しめ、食べ進めるたびに気分が高まります。見た目はボリューム満点ですが、甘さ控えめなので、あっさりと完食。



贅沢なかき氷は、まるでケーキを味わっているよう



かき氷いちごクリーム

宜野座(ぎのざ)のバムセファームの苺で作ったストロベリーソースをたっぷりと使う「いちごクリーム」は季節限定メニュー。苺の甘味と酸味、香りのバランスが絶妙なかき氷です。

まるでケーキを味わっているかのようなご褒美感満載のかき氷ですが、実はキーンズとして営業するのは夏の間だけ。涼しくなる頃には肉まん専門店「亮亮饅頭(りゃんりゃんまんじゅう)」に変わるのです。

夏限定の贅沢かき氷が気になる方は、どうぞお早めに。


Keeenz(キーンズ)
住所/沖縄県うるま市前原183-2 うるマルシェ
電話/098-923-3911
営業時間/11:00〜18:00
定休日/なし
HP/https://www.instagram.com/keeenz_kakigori/


沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子 


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

▼夏に食べたい沖縄のかき氷
・“通”も大絶賛!一年中楽しみたい「氷ヲ刻メ(北谷)」のふわふわかき氷
・ローカルに人気のぜんざい「いいやんベェ」(南城市)
・食べてしまうのがもったいない?おいしくて可愛い糸満名物のふんわりかき氷=白熊「いなみね」

 

Information

沖縄県うるま市前原183-2 うるマルシェ