沖縄観光情報:水上運動会(渡名喜島)

水上運動会(渡名喜島)

  • イベント
  • 12
  • Clip

post : 2014.06.21 12:00

 

那覇から北西58kmにある渡名喜島(となきじま)。

西に久米島、東に沖縄本島、北に粟国島(あぐにじま)、

南に慶良間諸島(けらましょとう)の間にある人口約430人の島です。

渡名喜島では、6月下旬〜7月上旬の大潮の頃に

水上運動会が行われているといいます。

なぜ海で運動会が? いつから行われているのでしょうか?


 

水上運動会の歴史は、大正8年(1919年)から始まったといいます。

大正時代の渡名喜島は、カツオ漁がとても盛んで主な産業となっていました。

そんな島の暮らしから、子供たちも小さい頃から海に接する機会として

水上運動会が行われるようになったのだそうです。


 

島のこどもたちのための水上運動会なので、

観光目的のためのイベントではないのですが、

見学することは可能です。


 

水上運動会が、大潮の満潮の頃を選んで開催されているのは、

ほとんどの競技が海で行われるため。

水中玉入れのほか、水中騎馬戦、障害物競走、たから取り競争、リレー競泳など、

そのどれもが海の中で繰り広げられるのです。


 

最後の水中綱引きでは、応援側だった大人たちも海に入って参加。

2つにわかれて綱を引き合いますが、心はひとつになっていきます。


 

「海洋を道場として、島の子どもたちの心身を鍛えること」

を目的に始まったといわれる水上運動会ですが、

海で戯れる子供たちの楽しそうな姿は

渡名喜の海と同じくらいにまぶしく輝いています。


 

2014年の『第96回水上運動会』は、6月28日(土)に開催される予定です。

ほかではみられないような、珍しくてとびきり楽しい運動会ですよ。

ぜひこの機会に、渡名喜島へ島旅してみませんか?

 

 

渡名喜島水上運動会

日時/2014年6月28日(土)8:30〜13:00頃

(朝から競技開始のため、前日入りをおすすめします)

場所/渡名喜島あがり浜(フェリーターミナルより徒歩10分)

公式サイト

 

 

交通手段:

久米島行きのフェリーで渡名喜島に寄港(所要時間:約2時間)

 

 

沖縄CLIPフォトライター KUWA

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information