沖縄観光情報:琉冰(りゅうぴん)のトロピカルフルーツがたっぷりかかったフワフワかき氷

琉冰(りゅうぴん)のトロピカルフルーツがたっぷりかかったフワフワかき氷

  • 味わう
  • 103
  • Clip

post : 2014.06.25 12:00

これからの季節にぴったりな、家族やカップル、お友達と仲良く食べたいかき氷があります。
トロピカルフルーツをふんだんに使った、「琉冰(りゅうぴん)」のかき氷です。


琉冰のかき氷1

琉冰のかき氷は琉球王朝時代から交流があった台湾のかき氷「剉冰」(ツァーピン)を沖縄らしくアレンジしたもの。
少し粗く削られた冰(氷)に、煮豆や芋類をのせ、黒糖のシロップをかけたものが一般的な剉冰。

沖縄でも馴染み深いジーマミー(ピーナッツ)をトッピングすることもあるのだとか。
その剉冰を日本人の口に合うようにと改良。口溶けが良いようにとふんわりと削った氷に、トロピカルな県産フルーツや紅芋をのせます。アイスクリームは、沖縄で親しまれている「ブルーシール」です。

県産フルーツが旬の季節には、オーナーが自ら探した農家さんから直接仕入れるので、鮮度も美味しさも抜群です。
「上手にのせないと崩れるので、コツがいるんですよ〜。」と看板娘の大城さん。

山盛りのふわふわ氷に、一口大の果肉を丁寧に盛りつけます。
できあがった鮮やかな、かき氷にうっとり。そして、そのボリュームに驚いてしまいます。


かき氷盛付

琉冰のかき氷2

琉冰イチオシのかき氷は、マンゴー・パイナップル・パッションフルーツ等、季節のフルーツを一度に楽しめる「アイスマウンテン(かき氷)・トロピカルフルーツ」。

ひと際、目をひくのが本土では馴染みの薄いパッションフルーツ。鮮やかな黄色い果肉に、黒い種。くせになる酸味とさっぱりとした甘みのバランスが絶妙です。

一年を通して県産が頂けるのも嬉しいところ。気候の影響で時期は前後しますが、期間限定の県産アップルマンゴーは7月〜9月、県産パイナップルは6月〜9月頃に頂けます。


盛付材料

一口食べるだけでも、かき氷とフルーツ、アイスクリームが見事に調和します。
「アイスクリームも乗せたら幸せさ〜」と常連客である、おばぁの一言でアイスを乗せるようになったんだそう。


紅イモのかき氷

さらに、沖縄独特のスイーツを楽しみたい方にオススメなのが、沖縄ぜんざい。
「ぜんざいがかき氷!?、ぜんざいは温かいものじゃないの!?」と私も移住したての頃は、びっくりしました。

読谷村(よみたんそん)で採れる紅芋に紅芋アイスクリームをのせた「紅芋ぜんざい」。
こんもりと盛られた氷の下には、黒糖で甘く炊いた金時豆が隠れています。読谷村のマンガン質の土でないと、この美しい紫色はでないんだそう。ほっこりとした紅芋の食感と、ひんやりと冷たいふわふわの氷。沖縄ならではのスイーツです。

他にもジーマーミーや田芋ぜんざいなど豊富なメニューが揃っています。


トロピカルジュース

鮮やかな色合いのトロピカルジュースに寒天ゼリーが入った「スップル」もご一緒にどうぞ。


みんなでシェア

琉冰がボリュームたっぷりなのは、「みんなで仲良く大きなかき氷を食べて欲しい」そんなオーナーの想いが詰まっているからです。大きなかき氷に、カップルも自然と笑顔に。ふたりで食べる幸せな時間。沖縄旅行の思い出に、ぜひ大切な人と一緒に食べてみてくださいね。


流氷店舗

※「琉冰 北谷美浜店」は閉店致しました。「琉冰 おんなの駅店」へお願い致します。
・琉冰 北谷美浜店
住所/沖縄県北谷町美浜9-2アメリカンデポB1F
TEL/080-2742-9002
OPEN/11:00~19:00 (7~9月 11:00~21:00)
年中無休(臨時休業あり)


・琉冰 おんなの駅店
住所/沖縄県恩納村仲泊1656-9(おんなの駅内)
TEL/090-5932-4166
OPEN/10:00〜19:00
年中無休(年末年始除く)

沖縄CLIPフォトライター 松村朱里(まつむらあかり)

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

北谷町美浜9-20