沖縄観光情報:【リトハク×沖縄CLIP】与那国島の神秘的な海底地形を体験!〔PR〕

【リトハク×沖縄CLIP】与那国島の神秘的な海底地形を体験!〔PR〕

  • 体験する
  • 6
  • Clip

post : 2014.09.26 18:00

与那国島(よなぐにじま)の海底には、まるでハリウッド映画のような壮大なロマンが眠っています。

それは東西に250メートル、南北に150メートルもある階段状の巨大な物体。

その規模は、エジプトのピラミッドにも匹敵する大きさだとか!

しかし、現在もそれが未確認文明の遺跡なのか、

はたまた自然が生み出したものなのかは、未だ謎に包まれたままです。

 

 

海底地形のあるポイントまで行くには、まず新川鼻(あらかわばな)まで、

半潜水海底遺跡水中観光船ジャックドルフィン号で向かいます。

所要時間は片道18分。船側の大きな窓からは、海底地形だけではなく水中生物など、

懐深い水中景観を余す所なく見ることができます。

 

 

船室に降りると、まずは窓に向かって寝そべりましょう。海中に目を凝らしていると、

船室の両側にある大きな窓から、うっすら海底地形らしき物体が見えてきました。

 

 

ついに海底地形が見えました!いったいこれは何なのでしょう。

「水中に作った墓」?「神殿」?「船着場」?「亀のモニュメント」や「三角プール」、

「アッパーテラス」は船内からもバッチリ見えます。みんな思わず大興奮!

 

 

「もっと間近で見たい」という方には、シュノーケリングやダイビングのコースがオススメです。

中級者以上向けですが直に海底地形と対峙し、圧倒的な臨場感を体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

海底地形体験談はリトハクをチェック ⇒ http://ritohaku.okinawastory.jp/yaeyama/4572/

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information