沖縄観光情報:きらめく海を眺めながら食べる石窯焼きのナポリピッツァ

きらめく海を眺めながら食べる石窯焼きのナポリピッツァ

post : 2014.10.06 12:00

青の洞窟や残波岬から車で10分ちょっと。

東シナ海を望む読谷村の高台に、

石窯焼きのナポリピッツァを食べられる店、

Happy Cruise Cafe(ハッピー クルーズ カフェ)はあります。


(写真提供:Happy Cruise Cafe)

 

自慢の石窯は、なんとDIY!

薪を燃やす温度で、ドーム型の内部を適正温度に保ちながら

高温・短時間で焼き上げるピッツァは、

表面がカリッとして中はもっちり。

ナポリピッツァ特有のぷっくりふくらんだフチまで

おいしく食べられます。


 

さらに生地にもこだわりが。

焼き上がりの生地のおいしさと香りに定評がある

イタリアのカプート社の粉を使用。

塩も酵母もイタリア産のものを吟味して

丹精込めて作っています。


 

そんなピッツァのなかでもイチオシは、

やっぱり「マルゲリータ」!

トマトソースをたっぷり広げた上に

モッツァレラチーズがとろ~り溶けて

子どもから大人にまで大好評。

 

そのほか地元の方はもちろん、

外国人にも人気のこちらの店では、

「あぐ~豚ソーセージのミックスピッツァ」や、

パインやココナッツフレーク入りの「ハワイアン」、

スパイシーなサラミがのった

「ペパロニ・アメリカーナ」など、

バラエティ豊かなピッツァを味わえます。

 

ランチはピッツァ中心のメニューですが、

ディナータイムではさまざまなパスタや

メインディッシュが加わり、より種類が豊富に。


 

こちらは「丸ごと島にんにくのペペロンチーノ」。

こしょうがピリリときいたパスタの上に

丸ごと揚げた沖縄県産にんにくがのった

味も見た目もパンチのきいたひと皿。

じっくり揚げたにんにくは、ほくほくとした食感!

 

ほかに、沖縄そばを使ったパスタや、

脂の旨みが絶品のあぐ~豚ベーコンを使った

カルボナーラなど、沖縄ならではのメニューも光ります。


 

メインディッシュのおすすめは、

「あぐ~豚のイタリアンハンバーグステーキ」。

石窯でじっくり焼き上げたハンバーグに

モッツァレラチーズをオン。

自家製トマトソースを惜しげもなくのせた一品です。

たっぷり添えられた色とりどりの野菜も嬉しい!

 

とにかく肉が食べたい!という方には

「牛肉の窯焼きタリアータ」を。

食べ応えのあるボリューム満点のひと皿です。


 

海に面した壁が天井まで窓になっており、

さんさんと光が降り注ぐ店内。

窓からはエメラルドグリーンの海が一望できます。

 

テーブル席のほかに、

ひとりで過ごすにはもってこいのカウンター席、

家族連れに嬉しい座敷席、

潮風を感じるテラス席もありますよ。


 

石窯焼きの本格ナポリピッツァをはじめ、

パスタ、メインディッシュも食べられつつ、

気軽に立ち寄れるカジュアルな空気が漂う

イタリアンカフェ。

 

一度食べたらきっとファンになる

自慢のピッツァを味わって下さいね。

 

 

Happy Cruise Cafe(ハッピー クルーズ カフェ)

住所/沖縄県読谷村長浜800

電話/098‐989‐9398

営業時間/11時30分~15時(L.O.14時)

     18時30分~22時(L.O.21時)

定休日/水曜日・火曜日夜

HP/http://happycruise-okinawa.com/

 

 

沖縄CLIPフォトライター 小野暁子

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

読谷村長浜800