沖縄観光情報:陶芸家・安里貴美枝さん【後編】

陶芸家・安里貴美枝さん【後編】

post : 2021.06.24 11:00

前編では、20年近く手がけている

唐草模様に秘めた想いをうかがいました。

今回は、同じ絵柄なのに、ぐっと雰囲気の違う

もうひとつの唐草模様の器のおはなしです。


陶芸家・安里貴美枝さん

ニーフェ・アラベスクシリーズ(ドット柄をのぞく)

 

唐草摸様の器というと、

涼やかなニーフェ・アラベスクシリーズとは違う

温かみのあるものも作られていますよね。

 

ダーク・ブラウンシリーズですね。


陶芸家・安里貴美枝さん

ダーク・ブラウンシリーズ

 

同じ描き方なんでしょうか。

 

そうですよ。印象が違うでしょう?

 

全く違います! キリリと澄まし顔のニーフェと

落ち着いて優しい表情のダーク・ブラウン。

同じ摸様なのに真逆のような印象です。

 

白土と赤土、別の土を使っていますし、釉薬も違うのでね。

ダーク・ブラウンは、ニーフェとは違って

コントラストを意識するより

シックな感じをイメージしているんですよ。

 

陶芸家・安里貴美枝さん

 

ふわっとした花びらのところに薄い茶色も見られますね。

 

筆で描くので、釉薬がたっぷりついたところは白くなるけれど、

すーっと力を抜いたところは、かすれて薄い茶色に焼き上がるんです。

 

中間色のやわらかな茶色がまた、優しい表情にしている気がします。

 

焼き物の温かさが出ますよね。

この器は、落ち着いた木のカウンターやテーブルがある空間、

こっくりと艶のある雰囲気に合うイメージなんです。

 

実際に使い続けると色が変わっていくんでしょうか。

 

もっと艶が増して、こっくりとした色合いに育っていきます。

初めのものとは全然違うの!

 

見てみたいです!

 

ぜひ、使いながら育ててみて下さいね。


陶芸家・安里貴美枝さん

 

話は変わりますが、器作りで大切にされていることはありますか?

 

伝統を生かしながら、今のライフスタイルに合ったものを作ることですね。

 

今の時代に目を向けた器ということでしょうか。

 

そうですね。壺屋の伝統のやちむんから学ぶことはたくさんありますが、

伝統を受け継ぐというのは、模倣ではないと思っているんです。

 

これまで伝えられてきたものを、自分なりにかみくだいて継承することに意味があると思っていて。

伝統をそのまま受け継ぐのではなく、よさを踏まえつつ、今の時代に合ったものを表現できたらと。

 

生活様式も変わっていますし、時代にそったもの作りは自然の流れかもしれません。

 

食べるメニューも昔とは違いますし、器のサイズ感も重要。

住宅は和洋折衷になっていますし……

現代世界に合うものを作ることはとても大切。

それが工芸の生き残る道だと思うんです。

 

生活にそって、使われてこその工芸なんですね。


陶芸家・安里貴美枝さん

 

それと、いろんな料理を受け止められる器でありつつ、

多くの中から選ばれるために、ちゃんと主張する器でいたいと思っています。

だから絵付けも大胆に!笑

この器に何か盛ってみたいと思われるようにしたいなと。

 

ニーフェの器を買うときに、そう思いました!

カレーやパスタ、ふだんの料理にはもちろん、

おもてなしにも使えて、テーブルを華やかにする存在感があるなって。

 

そう思ってもらえたら、しめたものです。笑

 

それに沖縄の空気を感じる器だから、

お土産選びや、本土に器を贈りたいときにもいいなと思いました。

 

ありがとうございます。

 

今後はダーク・ブラウンシリーズも使ってみたいです。

今の季節は煮ものや、彩り豊かな温野菜なんか盛ったらおいしそうですね。

 

ぜひ使ってみて下さい。

秋冬のしっとりとした空気に合う器でもありますよ。


陶芸家・安里貴美枝さん

眞正陶房のショップ風景

 

伝統を受け継ぎつつ、今も見つめた安里貴美枝さんのやちむん。

青と白のコントラストに魅せられるニーフェシリーズも

温かさを感じるダーク・ブラウンシリーズも

沖縄が誇る美しい工芸品です。多くの人の手に渡って、

日々の食卓に彩りを添えてほしいと思います。

 

 

唐草模様に秘めた想いを紹介した前編は こちら

 

 

眞正陶房(しんせいとうぼう)*ショップ併設

住所/沖縄県那覇市真地260‐6

電話/098‐851‐9288

時間/9時~18時

定休日/木曜日(土・日・祝日は問合せを)

HP/https://sinsei-asato.net/

 

◇ニーフェ・アラベスクシリーズを買える店

RENEMIA(レネミア)

住所/沖縄県那覇市牧志2‐7‐15

電話/098‐866‐2501

時間/14時~19時

定休日/水曜日

HP/http://www.renemia.com/

 

 

◇ニーフェ・アラベスクシリーズ*オンラインショップ

https://sinsei.shop/

 

沖縄CLIPフォトライター 小野暁子

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

初回投稿日:2014.12.24 最終更新日:2021.06.24

Information

那覇市真地260‐6