沖縄観光情報:『ローズガーデンで朝食を』アメリカにいるかのような、ちょっぴり贅沢な朝のひととき

『ローズガーデンで朝食を』アメリカにいるかのような、ちょっぴり贅沢な朝のひととき

  • 味わう
  • 169
  • Clip

post : 2015.02.05 21:00

Rose Garden(ローズガーデン)の店内

編集者やライター、写真家など、同業者の間で「オフの時によく行く場所」として高い人気を誇るレストランがあります。普天間交差点を過ぎてライカム交差点に至るまでのR330。

風を切って走る車の窓に映っては消えていく絵に描いたような異国の風景。やがて、右手に見えてくるノスタルジックなアメリカンハウス。沖縄でもっともアメリカ的なエリアに位置する赤い屋根の一軒家が噂のローズガーデンです。


Rose Garden(ローズガーデン)の店内

朝早くから昼過ぎにかけて、朝食やランチを楽しみに来たアメリカ人家族の車で駐車場がいっぱいになるのは毎日のこと。古き良きアメリカの典型的な家庭にタイムスリップしたかのようにクラシカルな店内には、いつも楽しげな英語がBGMのように飛び交っています。


エッグベネディクト

この店に来て食べるのは、いつもエッグベネディクト。
歯ごたえのある特製のイングリッシュマフィン。
こんがり焼き上げた自家製の厚切りハム。

いい具合に柔らかなポーチドエッグがその上に乗り、オランデーズソースをたっぷりたらしたエッグベネディクトは見た目のツヤ感もあいまって食欲をそそります。


エッグベネディクト

一見食べにくそうにも思えますが、ナイフを入れてみると、ほら、型崩れすることなく、上品に口に運ぶことができます。口の中に入れると、見た目の印象以上に濃厚な味わいが広がり、一気に胃袋の満足が高まります。


Rose Garden(ローズガーデン)の店内

朝食なのに、パンケーキやフレンチトーストといった他のメニューと同じように、夕方5時までオーダーできるというのも嬉しいです。


Rose Garden(ローズガーデン)の店内

ちなみに、ランチやディナーで人気なのはステーキメニューだとのこと。

イタリアンレストランということでスパゲティやピザは言うに及ばず、アメリカ南部の伝統料理のソーセージ、自家製ハムやオムレツなどアメリカのオーソドックスな家庭料理もバリエーション豊富。

年齢にかかわらず、ちょっぴり贅沢な雰囲気のもとで、ゆったりとランチやディナーを楽しめます。


チーズケーキ

おなかいっぱいになったところで、さあ、デザートです。一番のオススメは創業以来変わらぬレシピでつくられているチーズケーキ。スフレとベイクドが一度に味わえるのが人気の秘密だとか。

今日は、あいにく売り切れでしたので南国気分が溢れでるマンゴーソーススフレをオーダーしました。濃厚なクリームチーズが爽やかな酸味とともに口の中に溶けていきます。メイン料理と同様、見た目よりもボリューミー。気分もおなかも幸せでいっぱい。

満足、満足。ちなみにホットコーヒーとアイスティーは何杯でもお代わり自由。なので、時間を気にせずゆっくりできますよ。内地では味わえない、沖縄ならでは異国情緒溢れる「朝食」をぜひ一度、味わってみてください。


Rose Garden(ローズガーデン)


Rose Garden(ローズガーデン)
住所/沖縄県北中城村屋宜原165-1
電話/098-932-2800
営業時間/8:00~23:45(L.O.23:00)
定休日/なし


沖縄CLIPフォトライター 福田展也

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

北中城村屋宜原165-1