沖縄観光情報:宮古島産牛肉100%、無添加無着色のDOUG'SBURGER

宮古島産牛肉100%、無添加無着色のDOUG'S BURGER

post : 2015.03.17 12:00

ふんわりとしたバンズにかぶりつくと、溢れる肉汁に和辛子の風味。

オープンから3年目になるDOUG'S BURGERは、

宮古島の人気ランチスポットして定着してきました。


 

ここのハンバーガーの特徴は、なんといっても

宮古島産100%のボリュームのあるパテ!

お隣の石垣牛はブランド牛として全国的にも確立していますが

宮古島でも素晴らしい黒毛和牛が生産されているのに

ブランドの確立が遅れている事から、

より多くの方にリーズナブルに美味しく食べてもらうために

始めたのがこのハンバーガー。


 

バンズも宮古島で焼いているパン屋さんにお願いし、

お肉をこねる事もすべて手づくりで行われます。

着色料や添加物、化学調味料などの余計なものは一切使用せず、

お肉本来の味が十分に引き出されています。

 

オーナーのダグさんは東京生まれの日本人で、カリフォルニア在住の

アメリカ国籍のアメリカ人で、本業はアメリカで弁護士をやっているという

すこし変わった経歴の持ち主。

 

そんなダグさんはある時から釣りにとことんはまり、

ターゲットのサイズはどんどん大きくなり、

ついには巨大なキハダマグロになりました。

そしてたどり着いたのが、その総本山であるという宮古島だったのです。

 

そうして東京、サンフランシスコ、宮古島を行き来しているうちに

この島の素晴らしい魅力を多くの人に伝えたい!と思い

お店のオープンを決意しました。


 

そんなきっかけになったキハダマグロは、

お店のメニューとしても活かされています。

脂身が少なくてすっきりとした味わいのマグロは、絶妙に火を通し

ツナサラダやツナステーキバーガーに変身します。


 

また隣のコーヒーショップでは

オリジナルのブレンドコーヒーを味わう事ができます。

旅でほっと一息つきたいときに、少しモダンな空間で味わえるのは、

苦みの強いものから酸味があって軽めなものまでお好みに合わせて4種類。

オリジナルのレザーバッグも販売しているのは、

ダグさんが食べ物としていただく牛に感謝をこめ、

最後まで無駄なく活かしていきたい、という思いが込められています。

デザインも全てダグさん自らが行っているとか。

 

宮古島をとことん愛すオーナーのダグさんの思いと

宮古島の素晴らしい素材が出会い、形になったのが

この「DOUG'S BURGER」なのです。

 

 

 

DOUG'S BURGER

住所/沖縄県宮古島市平良下里1153-3-101

電話/0980-79-0930

定休日/年中無休 

営業時間/11:00〜20:00(L.O. 19:30)、(4月以降)11:00〜22:00(L.O. 21:30)

HP/http://www.dougsburger.com

 

沖縄CLIPフォトライター Sandy

 

 

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

沖縄県宮古島市平良下里1153-3