沖縄観光情報:ヘルシーでおいしい!沖縄のお酒「泡盛」がもっと美味しくなる沖縄県民のツウな呑み方7選

ヘルシーでおいしい!沖縄のお酒「泡盛」がもっと美味しくなる沖縄県民のツウな呑み方 7選

  • おすすめ
  • 29
  • Clip

post : 2015.04.08 08:00

女子に人気のヘルシーなお酒、沖縄の「泡盛」をおいしく呑むツウな呑み方

沖縄のお酒といえば「泡盛」ですよね。実は泡盛は他のお酒に比べて低カロリーなので、最近は女性に人気が出てきているんです。泡盛独特の癖があるので、苦手な人もいらっしゃるいかもしれませんが、ロックや水割り以外にもいろいろな呑み方があります。また飲み方を変えるだけではなく、泡盛の酒造を訪ねたり、泡盛を楽しめるイベントに参加してみても面白いかもしれません。いつもと少し違った泡盛の楽しみ方をご紹介します。
 
 
① 爽やかに泡盛でモヒートはいかが?琉球アワモヒート

沖縄県民の間じわじわとファンが増殖中の“琉球アワモヒート”。ロックで本格泡盛カクテル、凍らせてフローズンモヒート、炭酸で割ればビールがわりに、色々なテイストを楽しめます。 フレッシュミントやライム、シークワァーサを足せば、さらにリゾート感を高められます。 

琉球アワモヒートは泡盛ベースのオキナワン・モヒート

<琉球アワモヒートの基本情報>
製造元/瑞穂酒造株式会社
電話/098-885-0121

琉球アワモヒートの詳細情報はこちら

 

② EXIT CAFÉ (エグジットカフェ)の泡盛カクテル

うるま市の外人住宅街にある“EXIT CAFE (エグジットカフェ)”は海の見える絶景カフェ。ここでは泡盛を使ったカクテルや県産フルーツを使用したカクテルを楽しむことができます。泡盛が苦手な方でも飲みやすくアレンジされたカクテルなので泡盛初心者におすすめです。海を眺めながら、沖縄の味を堪能してみてはいかがでしょうか? 

EXIT CAFÉ (エグジットカフェ)はうるま市にある外人住宅街にあるおしゃれなカフェ

お酒をおもいっきり楽しみたい!という方は、近くの外人住宅に宿泊できるプランもあるそうですよ!詳しくはオーナーさんへお問い合わせください。

EXIT CAFÉ (エグジットカフェ)では泡盛をベースにした美味しいカクテルがいただけます。

 <EXIT CAFÉ (エグジットカフェ)の詳細情報>
住所/沖縄県うるま市石川曙1-9-28 house no 134-B
電話/098-989-9966

 

 

③ 鍾乳洞でじっくり眠った泡盛と豆腐ようが絶品

金武酒造の泡盛を扱う「鍾乳洞古酒蔵 龍の蔵」は、鍾乳洞の中で泡盛のボトルキープができちゃうという珍しいお店。鍾乳洞の中は年間を通じて温度が一定なので泡盛を寝かしておくのに最適なのだとか。

鍾乳洞でボトルキープ。金武酒造の泡盛

龍の蔵では、島豆腐を泡盛で漬け込んだ「豆腐よう」もあってこれがかなりの絶品。こちらの豆腐ようは通常より長い期間かけて熟成させているので一般的なものよりまろやかな味わいです。

金武酒造の豆腐ようは1年から1年半ほどかけてじっくり熟成させた逸品

龍の蔵の姉妹店、「カフェレストラン長楽」では、豆腐ようを使ったパスタが味わえます。まろやかでクリーミーな豆腐ようのパスタは泡盛の風味がなんともいえない味わいです。

豆腐ようをつかった絶品パスタ

< 龍の蔵の詳細情報>
住所/沖縄県金武町字金武245
tel/098-968-8581
休/年中無休
 
<カフェレストラン長楽の詳細情報>
住所/沖縄県金武町金武4348-15
tel/098-968-7666
休/火曜定休

 

④ 沖縄の屋台「二代目猫舌」でいただく美味しい泡盛

那覇市久茂地のオフィス街にある沖縄ではレアな屋台居酒屋が「二代目猫舌」です。赤提灯がなんだか懐かしい雰囲気を可持ち出す屋台は、地元のサラリーマンや観光客がこぞって集う癒やしの場所。冬はおでん、夏は串揚げと沖縄の季節にあわせてメニューをかえているそうです。

沖縄では珍しい屋台二代目猫舌は那覇市久茂地にあります

ここで味わえるのが、シークワサーソーダで泡盛を割った泡ボール。沖縄で最近定着しつつある呑み方で、泡盛を飲み慣れていない方でもおいしく泡盛をいただけます。

二代目猫舌でいただく泡ボール

 <二代目猫舌の詳細情報>
住所/沖縄県那覇市久茂地3-20-9 オナリ橋駐車場内
電話/ 080-6133-4092


 

⑤ 神村酒造であなたの特別な1本を

神村酒造は創業133年目を迎える老舗の酒造所。泡盛を3年以上寝かせた古酒(クース)をメインに扱っています。神村酒造では、購入した泡盛の古酒を5年、10年とメッセージ付きで寝かせておく事ができ、自分だけのメモリアルな泡盛ができます。地下蔵ではBGMを流していて音楽を聞きながら眠る泡盛は味も優しくなるのだとか。結婚記念やお子さんの誕生祝いに泡盛を預けておくのもおすすめです。

心地よいBGMを聴いて眠る美味しい泡盛

 
< 神村酒造の詳細情報>
本社工場・古酒蔵(ギャラリー)
住所/沖縄県うるま市石川嘉手苅 570番地 
電話/098-964-7628
 
神村酒造の詳細情報はこちら
 
 
⑥ 泡盛片手に楽しめるイベント「ぐしく島唄あしび」
 
世界遺産の勝連城址で行われるイベント「ぐしく島唄あしび」では、なんと泡盛が飲み放題!うるま市の酒造が提供していてさまざまな種類の泡盛が参加者に振る舞われます。このイベントでは、島唄を味わいながら泡盛を楽しもうということで地元のアーティストのライブとともに泡盛が楽しめちゃいます。
 
 
泡盛飲み放題という斬新なお祭り
 
フィナーレでは、泡盛でほろよい気分になった参加者が、沖縄の手踊り、カチャーシーを踊ります♪ 沖縄の地元民とも仲良くなれること間違いなしのイベントです。 
 
泡盛で気分も高揚した来場客がこぞってカチャーシー
 
<ぐしく島唄あしびの詳細情報>
日時/2014年6月21日(土)・22日(日)
場所/勝連城跡
主催/うるま市観光物産協会
※ 2014年のイベントは終了しています。今後の開催日程は主催者へお問い合わせください。
 
泡盛を楽しく味わえるイベントぐしく島あしびの詳細情報は
 
⑦ 試飲でお気に入りを味を見つける「忠孝蔵」
 
泡盛酒造のひとつ忠孝酒造(ちゅうこうしゅぞう)の施設「くぅーすの杜 忠孝蔵(ちゅうこうぐら)」では、泡盛の製造工程を見学や試飲が楽しめる泡盛好きにはたまらない施設です。那覇空港に一番近い泡盛酒造なので、沖縄の旅行の最終日に立ち寄るのがおすすめです!
 
忠孝酒造が扱う泡盛は多種多様
 
こちらは、古酒の飲み比べセット(有料)。五年、十年、十五年の古酒の味わいを比較しながら楽しむことができます。店員さんが泡盛について詳しく解説してくれるので、楽しく学ぶことができます。
 
忠孝酒造の五年、十年、十五年の古酒を味わえるセット
 
< くぅーすの杜 忠孝蔵(ちゅうこうぐら)の基本情報>
住所/沖縄県豊見城市名嘉地132
電話/098-850-1257
 
くぅーすの杜 忠孝蔵の詳細情報はこちら
 
 
ちょっとクセのある泡盛ですが、カクテルで楽しんだり古酒の飲み比べて味わったりといろいろな楽しみ方があります。ヘルシーなお酒なのでカロリーが気になる方はぜひ泡盛をトライしてみてくださいね!あなたのおすすめする泡盛の呑み方があればぜひ教えて下さい。沖縄のおすすめ情報のご投稿はこちらから。
 
沖縄CLIP編集部
 
◎ 沖縄でおいしいお酒を味わうならこの記事もおすすめです。
沖縄の地鶏と京都の繊細な味のこだわりが融合した、北谷の絶品串焼き屋
女子学生のイチオシ♡沖縄のすてきな居酒屋!
沖縄季節料理 榮料理店
 

Information