沖縄に関するユーザーのおすすめ:美ら海水族館のレストランで食べておきたい料理5選

美ら海水族館のレストランで食べておきたい料理5選

沖縄の有名観光地の一つとなっている美ら海水族館。すでに立ち寄る予定がある人も多いと思うのですが、そんな美ら海水族館に言ったら立ち寄ってほしいのが東シナ海を一望できるオーションビューレストランのイノー。沖縄のエメラルドの海を眺めながら頂く食事、お茶は別格です。そんなイノーで是非頼んでほしい料理を厳選してみました。

  • 投稿者ニックネーム:たろまま
  • 居住地:神奈川県
  • 年齢:27歳

1

紅芋の天ぷら

沖縄の芋と言えば、紅芋。本州ではサツマイモが主流だと思いますが、沖縄ではサツマイモよりもより食べられているのが紅芋です。甘みが強いため、最近ではアイスやケーキ、そしてちんすこうなどお菓子やデザートにもよく使われているのですが、元々食べられていたスタンダードな調理法が天ぷらです。見た目も鮮やかできれいな事はもちろん、通常のお芋の天ぷらとはまた違った味わいがあるため是非食べてほしい逸品です。

2

ラフテーの煮込み

沖縄の豚の角煮です。沖縄は鶏肉よりも牛肉よりも豚肉を食べることが多く、ラフテーもよく食卓に並ぶ逸品です。そんな沖縄の角煮ラフテーは泡盛を加えて長時間煮込むのが特徴。泡盛独特のまろやかさと味わいが加わり、なかなか味わうことができない逸品となっています。また、イノーのラフテーは一緒にパパイヤも煮込んでいるため、より美味しく、そして、パパイヤのタンパク質分解酵素が働いてより柔らかく仕上がっています。

3

ラフテー丼

②で選んだラフテーを使用したどんぶりです。お腹がペコペコな際には是非どんぶりを味わってほしいです。沖縄のどんぶりはボリュームもあるため空腹時には最適な一品。沖縄でよく食べられているアーサーという海草の汁物もついてくるため、より沖縄の空気を感じることができます。

4

もずく酢

沖縄と言えばモズクを想像する方も多いと思うのですが、沖縄でもよく食べられている食材のもずく。本部産のふともずくを使用しており、酸味の利いた出汁がより一層もずくの食感を強めてくれるような気がします。本州に比べ温暖な気候の沖縄で暑さにやられてしまった際には是非食べておきたい逸品です。

5

紫芋とサツマイモのタルト

紅芋(紫芋)とさつまいもをふんだんに使ったタルト。サクサクとした食感のタルトに2種類の芋を使用したクリームがしっかりとマッチングしており、素材の味もしっかりと感じることができる食べないともったいない、と感じるほどの逸品です。彩もきれいなため、目で見て楽しむこともできる料理です。

みんなのコメント

あなたのおすすめを教えてください!

沖縄の観光や旅行プランに役立つような、とっておきのおすすめ情報を是非投稿してください!

【ご利用に際しての注意事項】
1: この「みんなのおすすめ」に掲載された情報は、ユーザーの皆様から投稿いただいたものについて、
    多くの皆様のお役に立つと思われるものを選択し掲載しております。
2: 掲載については、編集部で内容を確認しながら掲示しておりますが、その内容の正確性などを全て確認している
    ものではございませんので、予めご了解ください。
3: ご利用に際しては、この注意事項と合わせて、こちらの利用規約も合わせてご確認・ご了解ください。
4: 万一内容に疑義や権利侵害などの疑いがあり、掲載中止などのご要望がある場合は、こちらまでご連絡ください。