沖縄観光情報:この夏、子どもと一緒に楽しみたい!沖縄の川遊びスポット4選

この夏、子どもと一緒に楽しみたい!沖縄の川遊びスポット4選

  • おすすめ
  • 81
  • Clip

post : 2015.06.02 09:00

 

この夏、子どもと一緒に楽しみたい!沖縄の川遊びスポット4選

 
暑い沖縄の夏の遊びスポットといえば「海」ですが、実は素敵な「川」も多いのをご存知ですか?そこで今回は、子どもと一緒に楽しめる、川遊びスポット4つをご紹介します。強い日差しを遮ってくれる森のカーテンや、肌に優しい淡水の自然シャワー、流れが穏やかな場所なら、安心して子どもに水遊びをさせる事ができます。
 
小さな生き物に出会ったり、川辺に腰かけて、ゆったりと川面をながめるのも、普段はできない贅沢な時間です。賑やかなビーチも良いけれど、静かで涼しい川の思い出を、子どもと一緒に残してみませんか。
 

 

①比地大滝キャンプ場【国頭村】

 
トンボやチョウ、沖縄でしか見られないキノボリトカゲやシリケンイモリに会える、亜熱帯のジャングル「比地大滝キャンプ場」。比地大滝へ向かって、奥へ奥へと続く遊歩道は、きれいに整備されているので、安心して子供と歩く事ができます。河畔に建てられたログハウスのテラス席で、冷たいかき氷や、アイスコーヒーを頂く贅沢をしてみませんか。
 
遊歩道
 
きれいに整備された遊歩道で子供と一緒でも安心して歩けます。
 
比地大滝こどもたちが水遊びをしている写真
 
敷地内にはキャンプ場があり、泊りがけで川遊びを楽しむことができます。
 
 
<比地大滝キャンプ場の詳細情報 >
住所/沖縄県国頭村字比地781-1
 
 
 

②垣花樋川【南城市】

 
夏になると「垣花樋川(かきのはなひーじゃー)」には地元の子供たちが集まり、カニやヤドカリ、エビにウナギなど沢山の生き物を捕まえています。川の深さは大人のふくらはぎほどなので、小さい子どもでも遊びやすく、川の傍にある木製ベンチから見える青い海は、必見です。敷地内は昔ながらの石畳なので、歩きやすく滑りにくい履物がオススメです。
 
垣花樋川を上から撮った写真
 
地元の方に大切に守られてきた湧き水は神聖な空気さえ感じます。
 
垣花樋川(かきのはなひーじゃー)海と写っている写真”
 
小さなベンチからは絶景のオーシャンビューも眺められて、一石二鳥気分です。
 
小さな生き物たちがあなたを待っています
 
<垣花樋川の詳細情報>
住所/沖縄県南城市玉城字垣花
 
 
「浦地川」には、世界で唯一ここにだけ生息する、クメジマボタルをはじめ、テナガエビやハゼ、ウナギなどの生き物を、間近で観察することができます。整備された木道の真上から、湿地の生き物と会えるビオトープ(生き物の生活の場所や、ホタルの事を学べるホタル館と、子供と一緒に、「観て・学び・経験する」川遊びができる場所です。
 

久米島ホタル館

 
地元のスタッフがクメジマボタルについて解説してくれます。
 
久米島浦地川のビオトープ家族4人写真
 
敷地内はきれいに整備されているので、小さなお子さまやお年寄り、車いすの方の利用も安心です。
 
河畔で笑顔のお母さん
 
<浦地川の詳細情報>
住所/沖縄県島尻郡久米島町大田420
電話/098-896-7100
 
 

④塩川【本部町】

 
川底が見えるほど透き通った塩川は、全長たったの300mと日本一短い川です。その名の通り、川の水が塩っぱく、こんな川は世界的に見ても、南米プエルトリコと沖縄県本部町の2ヶ所だけしかないという、貴重な川なんです。魚、エビ、貝などの生き物や、シオカワモッカという珍しい藻が生息していて、地理の話に生物の話と、親子の会話が盛り上がりそうですね!
 
 
国指定の天然記念物にも登録されている「塩川」を散策してみませんか?
 
塩川
 
 
<塩川の詳細情報>
住所/沖縄県国頭郡本部町崎本部塩川原
子どもと楽しみたい川遊び4選をご紹介しました。この夏、子どもと一緒に行きたい川は見つかりましたか?沖縄の川で、水辺の生き物や自然を通して、楽しい思い出を沢山作って下さいね。
 
 
 
◎ 子どもと楽しめる自然スポットはこちらでも紹介してます。

 

沖縄CLIP編集部

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

 

 

 

 

Information