沖縄観光情報:梅雨の沖縄観光は、名護のあじさい祭りへ!

梅雨の沖縄観光は、名護のあじさい祭りへ!

post : 2015.06.09 18:00

 
今、沖縄は梅雨のシーズンですが、このシーズンだからこそ楽しめるのが、沖縄のあじさい園めぐり。沖縄北部の本部町(もとぶ)にも有名な観賞スポットがあるほか、名護市には『すえよし花園 あじさいまつり』が開催中です!

 
毎年、5月下旬〜6月下旬頃に開催していますが、今年は咲き始めが早く、5月15日から開催しています。そして気になる現在の咲き具合ですが、今がちょうど見頃ですよ!

 
すえよし花園は、10年前から山を切り開き、このシーズンにあじさいの花まつりを開催しはじめてからは7周年目。5000坪の敷地に、約8000〜10000株のあじさいの花々が咲き乱れています。

 
こちらのあじさいまつりで観賞できるあじさいの種類は、ヒメアジサイを中心にブルーダイヤなど8種類あり、どれもが個性的な彩りです。

 
そして、すえよし花園の絶景ポイントは、頂上の展望台からの眺め! 羽地内海(はねじないかい)〜古宇利島(こうりじま)の眺望が素晴らしく、天気が良ければ、伊是名島(いぜなじま)や伊平屋島(いへやじま)まで見渡せます。

 
また、お年寄りや小さなお子様連れのかたは、受け付けで申し出ると、展望台のある頂上まで車OKだったりしますので、遠慮なく申し出てみてくださいね。

 
もし歩き疲れたら、あじさい畑の中にある『HYDRANGEA Cafe(ハイドランジアカフェ)』で一休み。軽食やドリンクやケーキを注文できますので、休憩しながら、こちらからの眺めも楽しんでみてください。
 
 
そのほか、すえよし花園は、あじさいのシーズン前にはベゴニアの花々を観賞できたり、今の時期は、あじさい畑でホタルも観ることができるそうですよ。国道58号線を北上しながらドライブの途中に、ちょこっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
 
『すえよし花園 あじさいまつり』
住所/沖縄県名護市稲嶺1218
電話番号/0980-58-1768
開催期間/毎年5月中旬以降〜6月下旬頃
開園時間/10:00〜18:00(開催期間中は定休日なし)
料金/大人300円、小中学生100円
 
公式ブログ:(すえよし花園&HYDRANGEA caf'e)
 
 
沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ(KUWA)
 
 
※関連記事:
やんばるに新しい道の駅『羽地の駅』オープン!(名護市羽地エリア)
屋我地島のとっておきのビーチ!(名護市屋我地)
梅雨のおすすめ沖縄観光『ビオスの丘のナイトツアー』(うるま市石川)
 
 
 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 

Information

沖縄県名護市稲嶺1218