沖縄観光情報:創業43年!元祖ゆし豆腐そばの店「髙江洲そば」

創業43年!元祖ゆし豆腐そばの店「髙江洲そば」

  • 味わう
  • 135
  • Clip

post : 2013.10.18 12:00

沖縄そば大好きな僕が今回紹介するお店は、
沖縄県浦添市(うらそえし)にあります、
創業43年を誇る名店「髙江洲そば」(たかえすそば)。




沖縄の人なら誰しも一度は髙江洲そばの名前は耳にした事があるかと思います。
このお店は、人が人を呼び口コミで有名になった実力派の沖縄そば屋。
お店の壁には、有名人のサインがズラリと並んでいます。
地元の客、常連さんの為に取材は受けつけていないのですが、
今回僕が、「髙江洲そば」が在る浦添市伊祖出身で、幼少の頃から通っていると言う事もあり特別にOKを頂きました。






オープンと同時にお客さんが入るほどの人気店。
お昼時も地元の常連さんや、観光客でいつも満席です。
実は、ここ髙江洲そばは「ゆし豆腐そば」発祥のお店。
「ゆし豆腐」とは、沖縄の郷土料理の一つで、にがりを入れた豆乳を、型に入れて固める前のフワフワとしたおぼろ状の柔らかい豆腐の事。
一つずつたべても美味しい「ゆし豆腐」と、「沖縄そば」を一緒にした髙江洲そばの「元祖ゆし豆腐そば」をご紹介します。




豚骨からダシをとった少し白く濁ったスープに平たいちぢれ麺が特徴の髙江洲そば。
豚骨と聞くと、「こってり」としたイメージがありますが、意外にあっさりとしていて気が付けばスープを飲み干してしまうほどの美味しさです。

トッピングには、じっくり煮込まれたトロトロの軟骨ソーキ。
最近では、あまり見かけなくなりましたが、沖縄そばの定番トッピングと言えば玉子焼きと、結び昆布。

この二つは、僕にとって昔ながらの沖縄そばの象徴のようなもので、消えゆく文化がここにしっかりと存在おり、
心なしか玉子焼きが黄金色に輝いて眩しく感じました。

そして、プリプリアッツアツの「ゆし豆腐」。
沖縄そばと一緒にしても、スープのコクと、豆腐の旨味、香りがしっかりと感じられます。

ゆし豆腐と、沖縄そばが絡むと味もまろやかになり絶妙な塩梅。
両方の良さを、上手く器におさめた一杯。

味もさる事ながら、驚いたのはその価格です。
これだけの具とボリュームで、「ゆしどうふそば 大盛」が驚きの700円!

誰も想像しなかった組み合わせとコストパフォーマンス、
沖縄そばの可能性を広げた髙江洲そばには脱帽です。
そばのお供には、定番のジューシーや、




厚めの衣が特徴的な沖縄風てんぷらもサイドメニューから注文できます。



おすすめの沖縄そば屋さんを聞かれたら、迷わず紹介できる名店の一つです。

髙江洲そば

住所:沖縄県浦添市伊祖3丁目36-1
TEL:(098)878-4201
定休日:日曜日
駐車場:有り

沖縄CLIPフォトライター 具志堅太樹

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

沖縄県浦添市伊祖3丁目36-1