沖縄観光情報:「着るおみやげ」でいま話題のセレクトショップ

「着るおみやげ」でいま話題のセレクトショップ

post : 2015.07.05 12:00

“weather permitting”・・・。直訳すれば「お天気がよければ」。自己流で意訳をすると、「なるようにしかならない」。もっとくだくと、「ものごとって自分の思う通りには進まないから、“なんくるないさ” [注]のスピリットでデーンと構えましょうよ」ということなのでしょう。
[注]“なんくるないさ” 「正しい行いをしていれば自然に思っている通りにいくものです」という意味の沖縄でよく使われる定型句です。


 
なんだかとっても沖縄(宮古)らしい名前に惹かれ、お邪魔してみたこのお店は、以前はインポート雑貨をメインに販売していたそうですが、大枝幸子(おおえだ・さちこ)さんがオーナーになってから、メイド・イン・オキナワをコンセプトに、アパレルやアクセサリーなどファッションアイテムを中心にしたセレクトショップに生まれ変わったのです。

 
大人な笑顔が魅力的な大枝さんが初めて宮古島を訪れたのは、スキューバダイビングのインストラクターの資格を取るためだそう。


「半年で戻るつもりが、いつのまにか15年も経ってしまったんです。そりゃあ、笑顔も大人になるわけですよ」
 
もともとスポーツ好きで、トレーニングジムのインストラクターをやっていたせいか、屈託のない笑顔とよく通る声でそう語ってくれました。

 
彼女のいちばんのお気に入りは、沖縄でよく知られたファッションブランドのYOKANG。琉装というある意味特殊な世界から、普段の生活でも違和感なく使えるという意味で「普通な世界」へ、紅型を自由に羽ばたかせた功績が、県内外で高い評価を受けているようです。限られた人のものだった伝統工芸を、より多くの人の手の元に引き下ろしたこのブランドは海外にも進出するようになりました。


 
「理屈じゃなくて楽しい服なんですよ。魅せられるし、魅せることもできるし。羽織っていると自分に自信が出るんです」
 
YOKANGの魅力を尋ねてみたら、返ってきたのは直感的でわかりやすい答え。「洋服って鎧みたいな役割があるんですよ」と凜とした容貌に似合わない、可愛いらしい一面をのぞかせながらの、「ああなるほどなあ」って思える解説がストンと胸に落ちました。

 
続いてのおすすめは中村洋装。見た目からは沖縄らしさはこれっぽっちも感じられないのですが、つくられるプロセスが実に沖縄的なのです。デザインから生地の調達、パターン、縫製、仕上げまで、すべての工程をご夫婦でやり遂げる中村さん。主力はお客さんの要望に応じたオーダーメイド。言葉にならない好みをゆんたく(おしゃべり)を通じて敏感にキャッチし、期待通りのタッチやテイストに仕上げていくところが人気の秘密なのだそう。レディメイドのラインももちろん充実。「18世紀の農婦が来ていたブラウス」とか、「19世紀のパリのパン職人が着用していたブルーズ(ベルトつきの上着の一種)」など、ストーリーのある服を過去から現代によみがえらせています。


 
沖縄の人がていねいにつくった洋服や、沖縄の自然をモチーフにしたアクセサリーなどをいわば「着るおみやげ」として販売している大枝さん。最後に宮古島に住みはじめてからの変化について尋ねてみました。
 
「穏やかになったかなー。車の運転もゆっくりになったし。それから、深く呼吸をするようになったかも!」


沖縄ではおなじみの塩のお守り
 
宮古島は沖縄本島にくらべてものんびりゆったり。地元の人の運転は、まっすぐな道でも時速40kmを下回るくらいです。心にゆとりが生まれれば、自然との距離も近くなる。だからでしょう。海や空から発せられるたおやかなバイブレーションに呼応するように、そこに暮らす人の呼吸も深くなるのは。

台風の次の日に店先の物陰で暴風雨をしのいでいたこの猫はいまでは立派な看板猫に。
デーンと構えているあたり、「なんくるないさ」を存在感で表現しているようです。

 
15年という歳月とともに、島にすっかり溶け込んだ大枝さんはいま、恩返しに取り組んでいるのだとか。「こういうのは人知れずやるものですから」と詳細は教えていただけませんでしたが、そのせいか、宮古中に知り合いがいて、いろんな場所にも詳しいのです。
 
宮古島に旅行の際はぜひ、WEATHER PERMITTINGを訪ねてみてはいかがでしょうか。何か素敵なご縁にめぐりあえるかもしれませんよ。
 
 
 
WEATHER PERMITTING(ウエザー・パーミティング)
住所/沖縄県宮古島市平良下里598-2
電話/0980-72-0468
営業時間/11:00〜20:00 
定休日/不定休
http://wphappy.ti-da.net
 
沖縄CLIPフォトライター 福田展也
 
 
 
 
 
 
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

沖縄県宮古島市平良下里598-2