沖縄観光情報:パリッ、もっちり。「CAFESTRATA(カフェストレータ)【那覇】」でガレットランチ♪

パリッ、もっちり。「CAFE STRATA(カフェ ストレータ)【那覇】」でガレットランチ♪

post : 2020.10.19 12:00

「ガレットの魅力を沖縄で発信していきたい」という総料理長の想いから、ガレットをメインメニューとして提供することになった「HOTEL STRATA NAHA(ホテルストレータ那覇)」内の「CAFE STRATA(カフェ ストレータ)」。




そば粉を使った「ガレット」は、フランス語で「薄くて丸いもの」を表す言葉で、ブルターニュ地方発祥の郷土料理です。
東京都内では専門店も多くメジャーになりつつありますが、沖縄ではまだあまり知られておらず、総料理長はガレット修行を東京で積んだ後、沖縄に戻りました。




最も定番のガレットといえば、ハム・チーズ・卵の3つの具材で作る「コンプレット」。フランス語で「完璧な」「すべて揃っている」という意味で、メニューにコンプレットがない専門店はほぼ皆無といっても良いぐらいです。




CAFE STRATAのコンプレットは、香味野菜やハーブ、塩に2週間ほど漬け込んだ後、燻製の香りがきつくなり過ぎないよう軽めに仕上げた自家製ハムを使用。シンプルな中にもこだわりが感じられ、特にガレット初体験の方におすすめしたい一枚です。小麦粉を使うクレープに比べて歯応えがあって香ばしく、野趣あふれる香りが楽しめます。




そば粉は、100%宮崎県都城市(みやこじょうし)産の「がまこう庵」から直接取り寄せているそうです。手打ちそば用に製粉されたそば粉は粘り気が強いため、ガレット作りには相応しくないそうですが、こちらではガレットに適したそば粉を追求し、販売。がまこう庵のガレット用そば粉を使うと、香り高く、パリッ、もっちりと仕上がるそうです。




ガレットは約270度に熱した鉄板で焼き上げます。トンボで薄く均一に平らにし、生地に火が通ってまわりがパリッとなったところで具材をトッピング。パレットナイフで生地を折ったら盛り付けて完成です。




ランチタイムのおすすめは「スタンダードランチセット」。




前菜プレート・日替わりスープ・日替わりキッシュ・メイン料理・コーヒーまたは紅茶フリードリンクが付いて1,680円とお得なセット内容で、前菜プレートは、季節の野菜を贅沢に使い、定番のオリオンビアピクルスも人気です。




ガレットは2種類の定番に加えて、シーズンメニューが登場。11月からはサーモンマリネと彩り野菜をブーケ仕立てにした「サーモンマリネと彩り野菜-ブーケ仕立て-」と、オーブンで素焼きをしたキノコを、ハーブや赤ワインビネガーで味付けし、オランデーズソースとバルサミコソースをかけた「木野子と鶏胸肉-オランデーズソース-」。生地の中には低温調理をした鶏胸肉も隠れていて、ボリューミーな一枚です。




「カフェがオープンする前までは、ガレットを食べたことも作ったこともなかったんです。最初は生地が薄く伸ばせなかったり、均一の厚さにならなかったり、破けてしまったり。何度も練習をしました」と当時の苦労話を告白してくれたのは、現在の料理長 新里 勝也(しんざと かつや)さん。「今後は新作メニューをどんどん提供できるよう、チャレンジしていきたいです」と話します。






ガレットがいただけるのは、ランチタイムとカフェタイム。スタイリッシュで開放感あふれる空間でいただくランチは、優雅なひとときを楽しみたい時にはぴったり。琉球の森をイメージした中庭でも食事は可能だそうです。

2020年4月に、美栄橋(みえばし)駅前にオープンしたホテルストレータ那覇。那覇市内の観光途中に、ぜひ立ち寄ってみてください。


CAFE STRATA(カフェ ストレータ)
住所/沖縄県那覇市牧志1-19-8
電話/098-860-7400
営業時間/ランチ11:30〜14:30(L.O.14:00) カフェ14:30〜16:00(L.O.15:30)
HP/https://okinawa-uds.co.jp/hotels/strata-naha/

※料金は2020年10月現在です。


沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子 


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

沖縄県那覇市牧志1-19-8