沖縄観光情報:白砂とエメラルドグリーンが織りなすとこしえの美しさ…竹富島の「コンドイビーチ」

白砂とエメラルドグリーンが織りなすとこしえの美しさ…竹富島の「コンドイビーチ」

post : 2014.07.13 12:00

赤瓦古民家の街並みで知られる竹富島西岸の「コンドイビーチ」は、八重山屈指の天然ビーチです。

 

集落より自転車でおよそ10分、薄暗い並木道を抜けると唐突に広がる別世界…。

全身を打たれるような言い知れぬ感動に包まれました。


 

混じりけのない白砂と、

透き通るようなエメラルドグリーンが織りなす情景は、まるでいつか見た夢の世界のよう…。

現実離れしたその色合いは、カレンダーやCMに出てくるような、

まさに“南の島”のイメージそのものです。


 

光の様相や角度、また風向きや強さで、刻々と表情を変える水面は、

見ていて飽きることはありません。

撮影している間も、一時として同じ色合いに留まることはありませんでした。



 

年間を通して波も穏やかで、かつ遠浅の砂地は

お子さん連れのファミリー層でも安心して海水浴を楽しめます。


 

但し、サンゴはほとんどなく魚影も薄いため、シュノーケリングには適していません。

また、干潮時にはそれなりに浅くなるため、海水浴も難しくなります。

そんな時は、散歩や写真を撮ったり、読書などでのんびり静かに南国情緒を味わってください。


 

設備は、トイレやシャワー(無料)の他、自動販売機、

夏期(4〜10月)はちょっとした出店も営業しています。





 

かつての琉球の人々が、このような荘厳な海原の向こうに

“ニライカナイ”という理想郷を思い描いた意味が、

何となく分かったような気がする… そんな場所でした。


 

 

コンドイビーチ

住所/沖縄県竹富町竹富

電話/0980-82-5445(竹富町観光協会)

料金/無料

遊泳期間/通年

 

沖縄CLIPフォトライター 小川 研(Qey Word)

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information