沖縄観光情報:グラスアート藍で吹きグラス体験

グラスアート藍で吹きグラス体験

  • 体験する
  • 49
  • Clip

post : 2015.03.13 21:00

 

県内に、点在しているガラス工房のなかから、

名護市にある“グラスアート藍”の

 “吹きグラス体験”をご紹介します。

 

グラスアート藍の吹きグラス体験の魅力は、

なんといっても“100%自分で吹けること”

扱いにくい、溶けたガラスを使用することから、

工程の全てを体験者が吹ける工房は少ないんだそう。


 

それでは、さっそく体験してみましょう。

お店に着いたらまずは、何を作るかを決めます。

コップ、お皿、サラダボウルから、好きなものをひとつ選んだら、

色合いと、デザインを考えます。

 

クリア・泡・ピンク・青・水色・黄色・緑を6種類から

体験するガラス製品のベースの色を選び、

次に25種類ある大小あるカラフルなガラス片を2~3種類組み合わせ、

色合いとデザインを自分自身で作り出していきます。

 

沖縄の海をイメージしたものや、トロピカルな南国をイメージして、

そして、沖縄の思い出をイメージしてデザインしてみたり。

考えて選ぶ時間もまた、楽しいひと時です。


 

手袋と腕カバーを付けて一通りレクチャーを受けたら、

いざ、琉球ガラス作り!

火山のマグマと同じ温度の溶けたガラスは、

とても扱いにくく、一歩間違えると火傷してしまう危険でもあるので、

スタッフさんの話をしっかり聞いてくださいね。

 

最初は、ピンポン玉ほどの”下玉“と呼ばれている

溶けたガラスを吹いていきます。

ふーっと空気を吹き入れながら、吹き竿(棒)をクルクルと回します。

自分で回すこともできますし、

不安な方はスタッフさんがクルクルと回してくれるので、安心です。

 

私も体験させて頂いたのですが、予想以上に空気を吹くのには力が必要でしたよ。

おもいっきりよく、それと同時に、丁寧に吹くことが大切だなと思いました。


 

ガラス玉は冷えると固まってしまうので、

スタッフさんたちがガラスを温めなおし、そしてガラスを足してくれます。

どんどんと形が見えてきました。

最初に選んだガラス片も付き、完成が見えてきます。

 

完成が見えてくると、次第に気持ちもウキウキとしてしまいますね。


 

吹く作業が終わると、次は飲み口になる部分を作っていきます。

口を開く作業には、トングの先が尖ったような“はし”と呼ばれている道具を使い、

徐々にはしを開いて行くことで、口の大きさを作り出していきます。


 

工程の確認と、はしのレクチャーを受けたら、さあ本番。

油をつけたはしで口を広げていきます。

「わぁ!」思わず驚きの声がでてしまいました。

温められたガラスと油が反応し、炎が!


 

思わず、驚きの顔。

少し、動揺してしまいましたが、

ここは冷静に続けてコップの口を広げていきます。

どのぐらい広げるかによって、コップの口のサイズが決まります。


 

口を広げたら、最後にコップを形成します。

くるくると吹き竿を回しながら新聞紙を巻きつけた棒で、コップの側面を抑えます。

形成が終わると、体験は終了。

吹き竿からコップをスタッフさんが切り離し、1日じっくりと冷やします。

 

終わると安堵感と共に、どんな出来上がりになるのか、楽しみでなりません。

100%自分で吹き、そして形成も行うので、達成感と満足感もたっぷり。

作るものによって、時間はかわりますが、

作り始めてからはわずか10分〜15分(デザイン考案時間除く)ほど。

翌日に工房へ受け取りに行けば、すぐに完成したグラスを手にできますよ。

また、自宅まで郵送(送料別途)することもできるので、

観光の途中でも荷物にならなくて良いですね。


 

出来上がったのが、こちら。

八重桜をイメージした色合いは、優しいピンクいろ。

ぽつぽつとついた、ガラス片は溶け、手でもったときに、

触り心地が楽しいんですよ。

 

こんな素敵なガラスが出来上がったら、

何を入れようかとワクワクしてしまいますね。


 

ご家族やお友達と複数個作れば、こんな素敵な朝食も楽しめます。

小学生から体験することもできるので、

家族旅行の想い出にもぴったり。

最近では、結婚式の時にご両親へプレゼントするためにと、

カップルやご夫婦の方が訪れることも多いのだとか。

自分でデザインを考え、作ったガラスを、

プレゼントしたら喜ばれることでしょう。

 

沖縄旅行で忘れることのない、体験を。

グラスを見るたびに、沖縄での忘れられない

楽しいひと時が浮かぶことでしょう。

 

 

グラスアート藍

住所/沖縄県名護市中山211-1

電話/0980-53-2111

営業時間/9:30~18:00

体験受付時間/10:00~12:00 13:00~16:30最終受付

休業日/火曜日(祝祭日は営業)

HP/http://www.glassart-ai.jp

 

 

沖縄CLIPフォトライター 松村あかり

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

沖縄県名護市中山211-1