沖縄観光情報:沖縄らしさを感じる、宜野湾のハンドメイドアクセサリー「Spicalily(スピカリリー)」

沖縄らしさを感じる、宜野湾のハンドメイドアクセサリー「Spicalily(スピカリリー)」

post : 2015.04.01 21:00

白蝶貝を使ったアンクレット 上/ベビーサイズ 下/女性フリーサイズ

 

沖縄ならではの素材である白蝶貝を使ったものや、南国らしさを感じる、ヤシの木ビーズを使ったもの。沖縄旅行の思い出をぎゅっと詰め込んだ、そんなアクセサリーを作ってみるのはいかがですか?


先ず、デザインを相談し素材を選びます

 

宜野湾市真栄原(まえはら)にある、Spicalily(スピカリリー)では、オーダーメイドのアクセサリーを作ることができます。デザイナーの新城秀子(あらしろ しゅうこ)さんが丁寧に、ひとつひとつアクセサリーを生み出してくれるんです。

 

今回は、私が実際にオーダーをしてみました。沖縄の海と南国らしいトロピカルで元気なイメージを新城さんに伝え、素材を選び、デザインを考えます。ピンクはブーゲンビレア、水色は沖縄の空、青は海、白は砂浜と、このように連想して素材を選びましたよ。

 

アトリエ兼店舗の店内には、1点もののアクセサリーがずらりと並んでいるので、その中からお気に入りのデザインを見つけ「こんなタッチのものが作りたいです」と伝えることもできます。


 

デザインと素材が決まったら、素材をひとつのアクセサリーへ変えて行く新城さん。

 

「私はね、女性がアクセサリーを着けた瞬間、キラキラと輝き出す姿がとても好きなんです。アクセサリーを着けたことないという人が、先ず小ぶりなものから挑戦して、どんどんと新しい自分に出会っていく姿を見てね。その“瞬間”に立ち会えるのが嬉しくって。

本当に、たくさんの女性の方にアクセサリーを通して美しくなって欲しいです」とニコリ。

 

大阪府出身の新城さんは、19歳の時に単身、沖縄民謡を勉強するためにと、石垣島へ渡ったのだそう。そこで、ハンドメイドアクセサリーのショップで働いたのをきっかけに、自分が幼少期からずっとキラキラしたものやアクセサリーが大好きだったことを思い出したといいます。その後、どんどんと気持ちがアクセサリー作りに向き、アクセサリーショップでデザインや、制作技術を勉強したのち、沖縄本島で独立することを決意したそうです。


 

お喋りしながら、オーダーしたアクセサリーを手早くそして丁寧に作り上げて行く、新城さん。こんなに可愛いらしい、ピアスが完成しました。

 

作るものや、混雑状態にはよりますが、最短30分ほどで自分だけのアクセサリーが作れてしまいます!


 

また、オーダーメイド以外にも新城さんが制作したアクセサリーがショップ内にはずらりと揃っています。女性心をくすぐられる色合いとデザインに、ついついキュンっと。サンゴをイメージしたという、ピアスは耳元を華やかに飾ってくれそうです。


 

そして、男女から人気というヤシの木ビーズを使ったブレスレットにネックレスは、贈り物にも喜ばれるのだとか。青々としたターコイズと赤いビーズは、沖縄の太陽と海を思い浮かべますね。


 

「ここに、お店を構えてからというもの、今日まで出会った沖縄の人たちが1人でもかけたら、今の私はありません。人々が持つ繋がりの大切さを感じるとともに、ぜひ、観光で訪れている人にもその“わ”に入って欲しいです」と新城さん。


 

旅の記念に、沖縄を感じるデザインの自分色のアクセサリーを作ってみるのはいかがでしょう。きっと、忘れられない思い出になりますよ。

 

 

 

Spicalily

住所/沖縄県宜野湾市真栄原3-10-15

電話/098-988-1431

営業時間/12:00~19:00

定休日/水曜日

BLOG/http://ameblo.jp/spicalily0358/

Facebook/https://www.facebook.com/spicalily.okinawa?ref=br_rs

 

沖縄CLIPフォトライター 松村あかり

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

沖縄県宜野湾市真栄原3-10-15