沖縄観光情報:連載/沖縄へお引っ越し①「あめいろ食堂」舘野恵子さんの場合1/4

連載/沖縄へお引っ越し①「あめいろ食堂」舘野恵子さんの場合1/4

post : 2014.01.04 12:00

以前、沖縄CLIPでもご紹介した那覇にあるカフェ「あめいろ食堂

そのオーナー、舘野恵子(たてのけいこ)さんは、

ほわっとした雰囲気で沖縄のゆったりとした空気にとけ込んでいそう。

そんな舘野さんは一体どういう経緯で移住することになり、

独立してお店を持つまでに至ったのでしょうか。

そのストーリーを全4回の連載でお届けします。


 

舘野さんは沖縄に来るまで、どんなことをされていたんですか?

 

舘野:実は飲食とは全く関係なく、短大を卒業してから4年間、

関東の工業製品を開発する会社で

白衣を着て試験管を振っているような仕事をしていました(笑)

 

 

今と本当に全然違いますね(笑) 試験管を振っている舘野さんが想像出来ません…。

お仕事を辞められた時は、どんな風に将来の事を考えていたんですか?

 

舘野:ある程度最初の仕事にも慣れていたんですが、

自分が本当に好きと思える仕事とはなんだろうって考える様になって。

今度は好きな場所に移って興味のある事にどんどん挑戦してみたら

本当にやりたいと思える仕事にたどり着くんじゃないか、と思い始めたのが

最初の仕事を始めて4年目の時だったんです。

 

 

舘野さんは沖縄に住むまで、他の土地で暮らした事とかはあったんですか?

 

舘野:いいえ。私は千葉生まれの千葉育ちで、沖縄に移住する25歳くらいまで

1度も実家を出た事が無かったんですよ。


 

ええ! それでいきなりこんな遠くに移住するというのは

凄い冒険ですね。それまでには何度も沖縄に来た事はあったんですか?

 

舘野:会社員時代に有給を使って来たり、長期の休みの時にちょくちょく来ていました。

当時は特に八重山(やえやま)地方が好きで、石垣島とか、波照間(はてるま)島とか…

10回以上は行っていたと思います。だから最初は離島に住みたかったんですよ。

 

 

かなりのリピーターですね。

それでどんどん移住への思いが高まっていったんですか?

 

舘野:そうですね。沖縄がどんどん好きになってしまって、旅行だけじゃ満足できなくなって

1度長期で生活してみようかなって思って。とりあえず3ヶ月の旅行に来てみました。

でも私小心者なので、ちょっとずつしか前に進めないんですよ。

住みたいと思った時も所謂「沖縄病」なのかなあと思って、少し住んだら気がすんで

もしかしたらもういいやって思うかもしれないし。

でも結局3ヶ月滞在しても気持ちが収まらないから、もう少し生活してみてもいいかなーと。

それで一旦地元に帰ってから、沖縄に住む為に戻って来ました。


 

その時は永住するつもりでこっちに来たんですか?

 

舘野:いえいえ、それでもまだずっと住みたいと思うか分からないから、

1〜2ヶ月ゲストハウスで過ごした後にレオパレスを借りたんです。

家具とか家電とか買ってしまってまた戻らないとも限らないし。

で、半年くらいかなあってめどをつけて来たんですけど、

半年なんてあっという間に経ってしまって。

その後は結局アパートに引っ越したんですけどね。


(写真は移住してすぐに那覇のゲストハウスに滞在していた頃•ゲストハウスのオーナーと)

 

 

ある程度蓄えてからこちらに来られたんですか?

引っ越し代ってそれなりにかかりましたか?

 

舘野:そうですね。OL時代にある程度蓄えてはいました。

特に沖縄は関東に比べると収入が少ないという話も聞いていたので。

レオパレスは他のアパートに比べると、家具家電がついている分敷金もお高めなので、

先払いの家賃代や初期費用、移動代、ゲストハウスの費用等

全部含めて引っ越し代で50万円くらいはかかってるかな?

でも普通のアパートに最初から住んていたらこんなにはかからなかったと思いますよ。

 

 

なるほど。荷物ってどの程度持ってきました?

 

舘野:最初は鞄ひとつでこっちに来たんですよ。

一週間くらいの旅行に来るような荷物です。

それで実家から徐々に必要な物だけ送ってもらいました。


 

でもいきなりの一人暮らしをこんなに遠くの土地でするのは、本当に勇気が要りますよね!

手続きとかも初めてだっただろうし…。ご家族の反応はどうだったんですか?

 

舘野:父親も最初は沖縄に旅行に行くのも、

「女の子1人で旅行に行くなんて!」て感じだったんですよ。

しかもまさかこっちに本格的に住むなんて思ってはいなかったみたいで。

なかなか帰って来ないぞ!って途中から焦ったみたいですけど。(笑)

流石にもうこちらにお店を構えてからは、覚悟ができたみたいです。

 

 

 

ゆったりとほがらかに話す舘野さん。

きちんと足下を固めながら、自分の気持ちを確認しつつ、

一歩一歩移住に踏み出していった印象でした。

 

次回(1月11日掲載予定)は舘野さんの沖縄での移住生活のはじまりを、

具体的に聞いてみたいと思います!


②続編はこちらhttp://okinawaclip.com/ja/detail/192

 

 

あめいろ食堂

住所/沖縄県那覇市樋川1-3-7

電話/098-911-4953

営業時間/12:00〜15:00、18:00〜22:00

定休日/月、火曜日

 

ブログ http://ameiro.ti-da.net

facebook https://www.facebook.com/AmeiroShokudo

 

 

沖縄CLIPフォトライター Sandy

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

那覇市樋川1-3-7