沖縄観光情報:【2021年版】厳選!色鮮やかな沖縄の花が見られるスポット10

【2021年版】厳選!色鮮やかな沖縄の花が見られるスポット10

  • おすすめ
  • 3
  • Clip

post : 2021.01.22 00:00

ハイビスカス

一年中、温暖な気候に恵まれ、色鮮やかで美しい花々を見ることができる沖縄。南国の花の代表であるハイビスカスや、日本一早い桜の開花として知られているヒカンザクラ、沖縄の歌として有名な島唄に登場し、沖縄の県花にもなっているデイゴなど、さまざまな花があります。沖縄県外ではなかなか目にすることができない、南国沖縄の美しい花々が鑑賞できるスポットやその花のちょっとしたエピソードを写真とともにご紹介します。
 

1.南の島の代表!絶対に見たいハイビスカス





南国の花といえば挙げられるハイビスカス沖縄では「アカバナー」と呼ばれて親しまれています。ハイビスカスと聞くと真っ赤な花びらをイメージする方が多いかと思いますが、実はハイビスカスは200品種もあり、赤いハイビスカス以外に、白、ピンク、黄色、オレンジ、紫と多彩なのです。



真夏の花のイメージが強いハイビスカスですが、沖縄では1年中咲いていて、冬でも見ることができます。
また、沖縄では公園や公共施設などの花壇や庭にハイビスカスを植えていることも多く、街中でも見ることができる身近な花の一つです。

 


■ハイビスカスについての記事はこちらから!
沖縄最大のハイビスカス天国!キャンプ&コテージステイもOKな「沖縄かぐや姫」
1000種類のハイビスカスを観賞できる『伊江島ハイビスカス園』

 

2.日本一早い桜の開花。ヒカンザクラ





日本一早い桜の開花で知られている沖縄のヒカンザクラ(緋寒桜)。その開花宣言の基準を決める桜の木が、那覇市首里にある末吉公園内にある標本木です。



2021年は1月4日に開花したとの事です。例年1月18日頃の開花なので、今年は2週間ほど早かったようですね。



ヒカンザクラは濃いピンク色の花びらと、下向きに咲くのが特徴。
木を見上げると、桜がこちらを向いているのが何とも可愛らしいです。



ヒカンザクラは、カンヒザクラ(寒緋桜)とも呼ばれています。ヒカンザクラは、県外に咲く「ヒガンザクラ(彼岸桜)」と区別するために、カンヒザクラと呼ばれるようになったとのエピソードもあるとか。

■ヒカンザクラ、カンヒザクラの記事についてはこちらから!
沖縄は、日本一早い開花宣言!那覇市首里「末吉公園」にあるヒカンザクラ標本木
沖縄は1月〜2月がお花見シーズン。第36回 本部八重岳桜まつり (2014年レポート)
夜桜も美しいやんばるの桜、今が見頃です!(2014年レポート)

 

3.県外の桜のような淡い色の桜、クメノサクラ





沖縄本島北部にある国頭郡本部町伊豆見(もとぶちょう・いずみ)地区。
ここでは「クメノサクラ」という名の桜を見ることができます。
クメノサクラは、戦前、中国から沖縄の久米島へもたらされた桜で、本部町伊豆見の地で接木して増やしたのが初めてなのだそうです。



咲き始めは白い花びらですが、次第に淡いピンク色の花びらへと姿を変えていきます。
県外でよくみられるソメイヨシノの花の様に、花びらが一枚一枚散ってゆきます。

■クメノサクラの記事についてはこちらから!
沖縄に咲く桜、クメノサクラ
幻の桜・クメノサクラが沖縄本島で観賞できる!
 

4.沖縄県のシンボル!県の花にもなっているデイゴ





沖縄県の県花となっているデイゴの花。真っ赤な花が南国らしく、うりずんと呼ばれる初夏の季節に見頃を迎えます。
このデイゴの花、台風にまつわるエピソードがあります。
それは、「デイゴの花が見事に咲けば咲くほど、台風がよく来る年になる」というもの。
その年のデイゴの咲き具合により、台風の当たり年かどうかを占えるくらいとも言われているので驚きますよね。



THE BOOMの『島唄』でも歌われているデイゴの花。
「♪デイゴの花が咲き乱れ 風を呼び 嵐が来た」

2021年のデイゴの開花はどうなるでしょうか。

■デイゴの記事についてはこちらから!
沖縄の県花「デイゴ」



5.桜以外も。日本一早いの開花!つつじの花





県外と比べると温暖な気候の沖縄は、つつじの花が県外よりも2ヶ月程早く開花します。
沖縄本島北部にある東村では、日本一早いつつじを鑑賞することができます。



毎年3月に開催されるつつじ祭りは4ヘクタールもの広大な敷地面積を誇る東村村民の森つつじ園で開催され、沖縄特有のケラマツツジをはじめとした8種類のつつじが植えられており、赤、ピンク、赤紫、紫色・白などのつつじが楽しめます。
(2021年2月1日時点では、今年のつつじ祭りの開催については未定です。)

■つつじの記事についてはこちらから!
春の風物詩・太平洋をバックに日本一早いつつじ祭り!
「東村つつじ祭り」最新レポート(2017)




6.沖縄の青い空に映える純白。テッポウユリ





沖縄ではゴールデンウィーク頃に見頃を迎える花といえば、テッポウユリです。
テッポウユリは伊江島(いえじま)の北岸にあるリリーフィールド公園には、テッポウユリの花が20万株植えられていて、自生しているユリを含めると100万輪ものテッポウユリが咲き誇ります。

もちろん伊江島まで行かなくても、沖縄本島でもテッポウユリを見ることができます。



沖縄本島中部にある、沖縄総合運動公園もテッポウユリが鑑賞できる場所の一つ。
公園内にテッポウユリがたくさん咲くユリ園があります。
東屋が2箇所あるので、テッポウユリの香りを楽しみながらゆっくりと休憩することもできます。

沖縄の青い空にテッポウユリの純白の花が映える様子は、絶景です。

■テッポウユリの記事についてはこちらから!
ゴールデンウィークのおすすめ観光『伊江島ゆり祭り』
『沖縄本島でテッポウユリを見るならココ!』



7.華やかで元気がもらえるイエローの花!「イッペー」





沖縄で2月~3月頃に咲いている黄色い花、イペー。沖縄では「イッペー」といわれて親しまれています。
和名はコガネノウゼンで、沖縄は県外よりも1~2ヶ月早く咲きます。
イッペーの花は、沖縄本島南部から北部までいたるところで見ることができ、沖縄市にある中央パークアベニュー裏道には、「イッペー通り」と呼ばれる1,000本ものイッペーが植えられている並木道があります。



また、本島北部の本部町(もとぶちょう)の伊豆味(いずみ)では、黄色い花を咲かせるイッペーよりも早く伝わったと言われているピンク色の花を咲かせるイッペーを見ることができます。

■イッペーの記事についてはこちらから!
「イッペー」の花。今沖縄で咲いています!
 

8.水田が薄紫色に染まる景色を生み出す「オクラレルカ」





毎年3月下旬から4月頃に見頃を迎えるオクラレルカの花。
沖縄本島北部にある大宜味村(おおぎみそん)では、この季節になると、水田がオクラレルカの薄紫色に染まる美しい景色を見ることができます。



オクラレルカはアヤメ科の観賞用植物で、生花やフラワーアレンジメント用の素材として、県外へ出荷するためにこの水田で栽培されているようです。



水田が広がるのどかさと、集落自体の牧草的な風景もあり、この時期の花見スポットとして口コミで知られるようになりました。

オクラレルカの花言葉は「良い知らせ」
少しでも早い「良い知らせ」が届きますように。

■オクラレルカの記事についてはこちらから!
見渡す限り薄紫、喜如嘉を染める。うりずんの花、オクラレルカ
聖なる川を蘇生させ、花々が咲く地域のオアシスに
今がちょうど見頃のオクラレルカ(大宜味村喜如嘉)
 

9.一夜限り咲く儚い花「サガリバナ」





サガリバナは「下がり花」とその名を示すように、長さ60センチメートルほどの細長い枝に、10~20個程の花が咲きます。
熱帯、亜熱帯の花で、日本では沖縄から奄美に自生しています。
夏の夜に花が咲き、花びらは白、淡いピンク、ピンクと様々で、サガリバナの花の咲く姿はまるで夜空を彩る花火のようにも見えます。



夜に花を咲かせて明け方には花ごとぽとりと落ちて散ってしまいます。一夜限り咲く儚い花ですが、枝には別のつぼみが次々となるので、ほぼ毎日サガリバナの花を見ることができます。
散ったサガリバナの花が水辺に浮かぶ光景は、とても幻想的です。



花の見ごろは6月末から7月後半くらいまで。
季節限定の一夜限りの儚きサガリバナをお楽しみいただければ嬉しいです。

■サガリバナの記事についてはこちらから!
沖縄の夏の夜に花咲くサガリバナ




10.沖縄の沿道を彩る「トックリキワタ」





亜熱帯の沖縄で、暑さが和らぐようになる9月から12月頃にかけて、沖縄の街路樹で良く見かけるピンク色の花を咲かせる木があります。
トックリキワタという名前で、鮮やかなピンク色の花を咲かせます。
名前の由来は、トックリキワタの幹の部分がとっくり(徳利)のような姿に見えること、また、花が咲くと花の内側に白い綿毛に包まれた実ができるのですが、それがワタのように見えることから名づけられたとのことです。



沖縄自動車道の金武町(きんちょう)ICから宜野座(ぎのざ)ICに向けて140本程植えられているトックリキワタは、沖縄県の「華と緑の名所100選」にも選ばれているほどです。

■トックリキワタの記事についてはこちらから!
沖縄の冬を彩るピンク色の花びら「トックリキワタ」


南国沖縄で見られる、色鮮やかな花々を沖縄CLIPフォトライターの写真とともにご紹介しました。亜熱帯の沖縄では、県外では見られない植物がたくさんあり、季節ごとに沖縄の地を彩っています。
海の美しさで知られる沖縄ですが、ぜひ沖縄各地を彩る美しい花々にも注目してみてくださいね。

ご紹介の花々は、その見頃の時期に合わせて各地域でイベントやお祭りが開催されます。2021年度の開催については未定となっております。詳細につきましては、各記事に記載しております主催者等のサイトにてご確認ください。

沖縄CLIP編集部

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

 

Information

沖縄県