沖縄観光情報:乾燥もずくをパン生地に練り込んだ「もずく&ハムパン」

乾燥もずくをパン生地に練り込んだ「もずく&ハムパン」

post : 2021.04.18 09:00



「もずく」の好きな食べ方は?

と聞かれても「酢の物」ぐらいしか思いつかないかもしれませんが、実は酢の物以外にも、天ぷらやお味噌汁の具材として楽しんだり、納豆や玉子焼きに混ぜ込んでもおいしいです。



今回私は「沖縄県産乾燥もずく」をパン生地に練り込んで「もずく&ハムパン」を作ってみました。時間短縮のため、パン生地はこね→一次発酵までホームベーカリーにお任せしてしまいましたが、レシピをご紹介したいと思います。

【もずく&ハムパン】( 6個分)
強力粉 200g
砂糖 大さじ1(9g)
インスタントドライイースト 小さじ1(3g)
塩 3g
オリーブオイル 大さじ1(15ml)
ぬるま湯 100ml
もずく 80gぐらい(水に戻した状態で)
ハム 6枚
マヨネーズ 適宜
ドライパセリ 適宜





乾燥もずくを水に1~2分浸し(25倍に増えます)水気をよく切っておきます。



ホームベーカリーに強力粉、砂糖、インスタントドライイースト、塩、オリーブオイル、ぬるま湯、もずくをセットして、一次発酵まで済ませます(もちろんホームベーカリーを使わず、手ごねでも)。



ホームベーカリーから生地を取り出して6等分し、丸めたらベンチタイム(15分)。



パン生地を綿棒で伸ばして、ハムよりひとまわり大きいサイズにします。





ハムをのせてクルクル巻き、二つ折りにして切り込みを入れて開きます(この作業中は撮影ができなかったので、私のyoutube動画を参考にしてください)。

クッキングシートを敷いた天板にのせ、二次発酵をします。40度で35分ぐらい。



二次発酵が終わったらマヨネーズを上からかけて、予熱をした200℃のオーブンで12分ほど焼きます。焼き上がってパセリを振りかけたら出来上がりです。

 


ふわふわ食感が楽しめるもずくパンが完成しました。ところどころに入っているもずくはプチプチとした食感で、ハムとマヨネーズの塩気が程よく、朝ごはん、ランチにおすすめです。

沖縄の美しい海で育まれたもずくは磯の香りが豊かで、歯応えもしっかり。今回私が使った乾燥もずくは、冷風乾燥(35℃)で22時間かけて乾燥させたものです。通常、乾燥もずくは温風乾燥(60~65℃)で乾燥させるそうですが、冷風で乾燥させる方が水で戻した際の戻り具合が良く、太もずく本来の食感と歯ごたえを感じることができるのだとか。

もずくパンは生のもずくでも作ることができますが、手に入りづらいですし、消費期限も短いので、ぜひ乾燥もずくで作ってみてくださいね。


ご購入については沖縄CLIPマルシェをご覧ください。





沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

沖縄県