沖縄観光情報:毎日の生活に琉球茶を。沖縄産素材を使用した「RYUDAYSTEA」で心も身体も健康に

毎日の生活に琉球茶を。沖縄産素材を使用した「RYU DAYS TEA」で心も身体も健康に

post : 2021.05.24 12:00



休み明けの月曜日は、ブルーな気分になりがち… ですよね? 今回は、そんなモヤモヤとした気分をシャキッと立て直したい時にぴったりなお茶をご紹介します。



そのお茶は、一週間のバイオリズムに寄り添う「RYU DAYS TEA」。それぞれの曜日に合った茶葉がブレンドされている琉球茶です。

「体調や心のセルフメンテナンスのために、毎日の生活に琉球茶を取り入れてほしい」と話すのは、RYU DAYS TEAを開発した呉屋(ゴヤ)マリヤさん。



お祖父様が沖縄県内初の男性美容師として美容専門学校を設立したこともあり、幼い頃から“美”というものが身近にあり、関心があったという呉屋さん。沖縄の美容文化を研究する「琉球美容研究所」の代表を務め、琉球王朝時代から受け継がれてきた“美”にまつわる技術や知識を日々研究し、県内外に発信しています。



「沖縄には200種類以上の薬草が自生・栽培されています。歴史を研究していると、琉球史の中にも必ずお茶(薬草茶)が登場するんです。昔は身近な存在で、日常的に親しまれてきたのですが、現代人は忙しいのでなかなかお茶を淹れる時間がないですよね…。それに薬草茶は香りや味が強いので、だんだんと薬草離れが進んでいってしまったのだと思います。でも“沖縄にはこんな薬草があるんだ”ということを知ってほしいですし、効能についても興味を持ってもらえたらいいな、と。県内の薬草農家が減少していることもあって、持続的に、少しでも薬草農家支援ができたら…そんな想いもありました」。



RYU DAYS TEAに使う薬草(茶葉)はすべて沖縄県産。人工香料は一切加えず、天然素材のみを使用します。数種類の素材をブレンドし“毎日おいしく続けられる”ことにこだわりました。



フレッシュな気分で一週間をスタートさせたい月曜日は、緑茶・ニシヨモギ・レモングラス・ミントがブレンドされている「Monday」がおすすめ。1日の始まりを爽やかな気分にさせてくれます。

一週間の中で最もモチベーションが上がらない水曜日は、ピパーチ(島コショウ)が入った「Wednesday」を。スパイスの効果で気持ちがシャキッとなり、中だるみを乗り越えることができます。

平日最後の金曜日は、ゆったりとした身体と心を取り戻したい方も多いはず。そんな時には「Friday」で一服しましょう。誘眠効果のあるクワンソウや、香りに癒し効果のある月桃がブレンドされているので、疲れが蓄積した金曜日の夜、寝る前のリラックスタイムにお試しください。



平日以外にもSaturday(土曜)、Sunday(日曜)、Holiday(休日)、そして「ひとりの時間をゆっくり過ごしながら、お茶を通して自分自身を見つめ直してほしい」という想いから誕生したSolo-Wellness Dayがあります。「何かと忙しくてストレスを溜め込みやすい現代人にとって大切なのは、ひとりの時間だと思うんです」と呉屋さん。ひとりの時間は、自立心や自信を高めるためにも重要なのだとか。パートナーがいても、結婚していても、独身でも、子どもがいても、いなくても、毎日少しでもひとりで過ごす時間を作って、お茶を飲みながら内なる声に耳を傾けることが、心の充実に繋がるのかもしれませんね。



RYU DAYS TEAの茶葉缶やティーパックは、環境に配慮した素材を採用しています。身体と心だけでなく、環境にも優しい琉球茶RYU DAYS TEAを、毎日の生活に取り入れてみませんか?





RYU DAYS TEA
https://www.ryudaystea-okinawa.net
 

沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子 


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

沖縄県