沖縄観光情報:春の風物詩・太平洋をバックに日本一早いつつじ祭り!

春の風物詩・太平洋をバックに日本一早いつつじ祭り!

post : 2015.03.19 12:00

東村村民の森つつじ園

沖縄本島北部の東海岸側に位置する東村では、毎年3月に「日本一早いつつじ祭り」を開催!
温暖な気候の沖縄だからこそ、本土と比べて2ヶ月ほど早くつつじが開花するのです。

東村村民の森つつじ園

会場は、東村村民の森つつじ園。

4ヘクタールもの広大な敷地面積があり、その一帯に、5万本ものつつじが咲きほこっています!
今年で第33回目を迎える花祭りで、毎年4万人もの観光客が訪れる東村最大のイベントになっています。

つつじ

会場には、沖縄特有のケラマツツジをはじめ、計8種類のつつじが植えられており、赤・ピンク・赤紫・紫色・白などの様々な彩りが、訪れる人々を楽しませてくれます。

東村村民の森つつじ園

東村役場の担当者さんに、つつじ祭りの見所を訊ねると、「東村のつつじ祭りは、小高い丘のつつじ園から、平良湾の太平洋が一望できること。太平洋の海と、つつじの花々が一面に映える景観というのは、他ではなかなか味わえないと思います。

そのほか会場周辺には、東村の特産品などの出店もありますので、観て・食べて・楽しんでください」とのこと。

つつじの育て方教室

また祭り期間中は、週末に様々なイベントが行われます。北部のハルサー(農家)ミュージシャンなどのライブステージや、人気の沖縄民謡のラジオ番組が公開生放送されたり、地元の民謡愛好会や琉球舞踊道場の演舞が披露されたりします。

なかでも、定期的に行われているイベントとしては、つつじの育て方教室が実用的で、参加者にはつつじの苗も配布されますよ!

つつじ

祭り期間は3月22日(日)までですが、花見期間としては29日(日)まで開園しているとのこと。今年は遅咲きとのことで現在は五分咲きですが、これから後半まで見頃を迎えそうですよ!
 

【追記】2022年の「第40回つつじ祭り」について
会場住所/沖縄県国頭郡東村平良766-1
期間/祭り期間・3月1日~21日まで
開園時館/9:00~17:00(16:00最終入園)
入園料/高校生以上300円(それ以下は無料)
公式HP/http://www.vill.higashi.okinawa.jp/detail.jsp?id=87533&menuid=15446&funcid=1


沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ(KUWA)


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

縄県国頭郡東村平良766−1(東村村民の森つつじ園)