沖縄観光情報:幅広いお料理にサッと使える沖縄県産「洗いもずく」【PR】

幅広いお料理にサッと使える沖縄県産「洗いもずく」【PR】

post : 2017.07.15 00:00

沖縄の青い海で養殖されている海藻、もずく。そのほとんどは、1.5~3.5ミリと一般のもずくよりも太くて、ぬめりを持っている琉球弧の特産種「オキナワモズク」、通称「フトモズク」です。もずく生産量日本一を誇るもずく天国の沖縄。もずくが旬を迎える春は生もずくが店頭に並び、一年を通じてパック詰めされた県内各地のもずくを食べることができます。
 
 
今回、沖縄CLIPマルシェのための商品があるとのことで、株式会社丸昇物産の加工場を取材しました。丸昇物産は、沖縄の新鮮な海産物の加工・販売をはじめて35年を超える沖縄に根付いたメーカーです。「通常はスーパーや居酒屋さんに1キロの業務用で卸していますが、沖縄CLIPマルシェのために、特別に500グラムパックの沖縄県産『洗いもずく』をご用意しました。塩漬け、味付けをしていないそのままの自然なもずくですから、サラダ、天ぷら、酢の物、お味噌汁など、料理を選ばず、幅広く使うことができます」と、取締役統括部長・與那覇純也さん。
 
 
「もずくは一般的に、塩漬けで販売されています。かなり塩を強く効かせているので、15~20分程度の塩抜きが必要になりますが、洗いもずくは塩抜きの必要がなく、ご家庭でもサッとすぐにお使い頂けます。おそらく、洗いもずくを販売しているのは弊社だけかもしれません。県内でも珍しいかと思います」と與那覇さん。沖縄県産もずくの洗浄から、選別作業、パック詰めまで、すべて自社工場で行われている洗いもずくの作業工程を拝見させて頂きました。
 
 
もずくには、小さなエビやカニ、別の海藻などが混ざっていることがあります。混合物を発見しやすいよう緑のシートの上で、眼と手で細かくチェックしていきます。ほんの小さな混合物を発見選別するのは、長年の経験がものを言う世界です。
 
 
パック詰めの際も混入物をチェックしています。「ここでチェックすれば、二重チェックになりますから」と細心の注意を払いながら丁寧にパック詰めをしていきます。手作業でパック詰めを行うにはもうひとつ理由がありました。「機械だと、せっかくの太くて長いもずくも切れてしまいます。手で詰めることで、太くて長いもずくが切れずに活かされます」と與那覇さん。丸昇物産は、あくまで手作業にこだわります。
 
 
パック詰めを終えると、金属探知機に通してチェック。無事に通過すれば出荷スタンバイです。洗いもずくが製品化される一連の流れは、沖縄県産もずくをそのまま活かした、丁寧でごくシンプルな工程でした。
 
 
「ランチタイムは毎日もずくを食べていますよ」とパック詰め作業をされている名嘉さんたち。もずくに携わる方たちがどのようにもずくを召し上がっているのか気になり、お昼休みのランチタイムにお邪魔しました。伺ってみると、テーブルには、「もずくサラダ」、海と陸の最強(?)ネバネバコンビ「もずく納豆」、お椀にもずくが7分目ほど入った「もずくのお味噌汁」が次々と並びました。「どうぞ食べてみて」とすすめて頂いた、身体にとっても良さそうなもずく尽くしランチ。フトモズクは食べごたえがあっておいしく、お箸が進みます。
 
 
「1年ほど前、テレビ番組でもずくが身体に良いと知りました。20年も勤めていますが、実はあまりもずくを食べていなかったんです。身体にとても良いと知ってから、“目の前にあるのに、どうしていままで食べなかったんだろう!?” と思ったくらいです。それから、お昼はいつももずくを食べるようになりました」と名嘉さん。もずくを食べはじめてから、お通じがよくなって、体重も少し落ちたそう。名嘉さんの良い変化は、モズクに含まれるヌルヌル成分フコイダンが食物繊維の一種だからなのでしょう。神谷さんは、「お昼に毎日食べはじめて3ヶ月目くらいから体調が良くなりました。モズクのおかげかわかりませんが、血糖値も下がってきましたね」と、体調の良さからもずく効果を実感されていました。
 
 
「食欲があまりないときでも、もずくは食べれるんですよ」
「もずくのお味噌汁がおいしいよね」
「天ぷらもおいしいですよ」
「ボロボロジューシー(雑炊)に入れてもいいですよ」
喜屋武さんも加わり、もずく談義に花が咲きました。
 
 
耳を傾けつつ、お顔を拝見してみると、みなさん、とってもお肌がキレイなんです。もしかして、もずくには美肌効果もあったりするのかな? 私ももずくを毎日食べてみようかな。そう思えるほどでした。
 
 
どんなお料理にもサッと使える沖縄県産「洗いもずく」で、あなたもヘルシーライフをはじめてみませんか?
 
 
 
株式会社丸昇物産
住所/沖縄県糸満市西崎町5-12-7
営業時間/8:30~17:30
電話/098-852-3070
定休日/水・日・祝
WEB/https://marusho.info/
 
 
沖縄CLIPフォトライター 安積美加 
 
 
※こちらの記事は「第5回沖縄のみりょく(味×観)発信商談会」で紹介された商品です。  
 ご購入については沖縄CLIPマルシェをご覧ください。
 
*この記事は、琉球銀行・海邦銀行・コザ信用金庫のスポンサード記事です*
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

沖縄県糸満市西崎町5-12-7