沖縄観光情報:宜野湾市北谷町のCAFEUNIZON(カフェユニゾン)は、沖縄の文化食堂

宜野湾市北谷町のCAFE UNIZON (カフェユニゾン)は、沖縄の文化食堂 

post : 2014.09.14 12:00

 

沖縄県中部、宜野湾市(ぎのわん)に、北谷町(ちゃたん)の街の景色と海が一望できる開放感溢れるカフェがあります。
天井が高く、広々とスペースをとった席に、様々なセンスあるテーブルやソファーが並ぶ店内で、ゆったりカフェ時間を楽しむことができます。
まずはお食事♪ 沖縄の食材をいかしたメニューやスイーツを楽しむことができます。


 

こちらは、沖縄みそ汁そば。沖縄食堂の2大名物、具沢山のみそ汁と沖縄そばが1つになった他では頂けないオリジナルの沖縄そばなんです!
手作り無添加味噌を使用したコクとまろやかさのあるスープに、スパイシーな豚そぼろと平麺の沖縄そばが相性抜群で、不思議とまた食べたくなってしまう新しい感覚の沖縄料理メニュー。


 

こんなにおしゃれなCAFEなのに、店長曰く、沖縄の食堂を目指しているんだとか。
沖縄出身の私としては少し不思議な感覚ですが、とても楽しみ!!


 

食後はもちろんデザート♪ 京都の夏を代表する和菓子「みなづき」を月桃(サンニン)や沖縄県産の黒豆を使ったオリジナル琉菓を頂きました。
他にも沖縄の素材を使ったスイーツメニューが多数あります。月桃茶、ツボクサ茶、クヮンソウ茶、カラギ茶など、美容や健康にも良い琉茶とセットで頂くのもオススメです。


 

お取り寄せやテイクアウトに人気がある「クグロフ」。
宮古島のサトウキビで作った黒糖を使用した極糖クグロフや、カーブチーなど、香りの良い沖縄産柑橘類のピールを使用した島みかんのショコラクグロフがあります。
沖縄らしさを感じるイラスト缶の容器も個性的で、ぜひ沖縄旅行のお土産の1つにいかがでしょうか?
また料理に使用する器は、県内で活動する陶芸家などのやちむんを使用。しかも嬉しいことに、同じ建物の1階にあるインテリアセレクトショップMIX life-styleや、2階のD&DEPARTMENTで販売されているものも多数あります。
定期的にカフェで主に使用されている陶芸家の器展示会も開催されるので、食事で使用感を楽しんだあと、お買い物を楽しむこともできるんです。

 

 

写真はお食事メニューでも使用されている井口工房のやちむん。
クリエイティブで落ち着く空間というだけでなく沖縄らしさも満喫することができます。


 

店内の壁には通常、過去と現在の沖縄の風景写真が展示されており、時代ごとの沖縄の風景を見る取ることができます。

 

 

店内には、那覇の観光名所 牧志公設市場近くにある「市場の古本屋ウララ」の支店として、ツボをつかれるマニアックな古書や(笑)、新刊雑誌や本などの販売スペースもあるため、ゆっくり読書を楽しむ時間もオススメです。


 

シンプルで開放感のあるこの空間ですが、今後もっともっと沖縄らしさを追求してゆくそう。
CAFÉ UNIZONで思う存分ゆったりと沖縄に寄り添う時間をお楽しみください。


CAFE UNIZON (カフェユニゾン)
住所/沖縄県宜野湾市新城2-39-8 MIX life-style 2F
電話/098-896-1060
時間/11:30〜25:00
定休日/水曜日(祝日は営業)
P/あり
サイト/http://www.cafe-unizon.jp


沖縄CLIPフォトライター 0173(知念玲奈)

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

宜野湾市新城2-39-8