沖縄観光情報:新しい沖縄のソウルフード!?リマタピオカサンド店

新しい沖縄のソウルフード!?リマ タピオカサンド店

post : 2014.12.24 21:00

 

黄色い看板に、緑色で描かれた日の出。

キャッチコピーは

「ブラジルうまれ・ヤンバルそだち」

 

その名もタピオカサンド。

 

初めてその名を聞いたのは、今から3年ほど前。

タピオカについて、私の知っていることと言えば、

中華料理のデザートに出てくる、ココナッツミルクたっぷりのつぶつぶのタピオカ。

 

あのつぶつぶで一体、

どんなサンドイッチが出来るんだろう??

 

摩訶不思議。

 

どんな食べ物なのか想像出来ませんでした。


 

実際に食べてみると、カリッとした白いクレープのような生地、

そして噛むと弾力がある初めての食感。

中にはシャキシャキレタス、タマネギ、トマト、

そしてなんだろう、この美味しいフィーリング。

 

あとになって聞いてみると、それはひよこ豆のペーストでした。


 

タピオカサンドが生まれたのは、

やんばるに住む、ブラジル人ハーフの

リマ セイジさんとリマ 亜希子さん夫婦から。

 

2011年に東京から今帰仁村(なきじんそん)に移住した家族が、沖縄で目にしたのが

「タピオカ粉(キャッサバ(芋)のデンプン。菓子、麺類、

ライスヌードルなどの原料。水分を加えて加熱すると糊化しやすいのが特徴)」。

 

近所の共同売店に行く度に目に入るタピオカ粉。

遠い故郷、ブラジルの記憶がピピッと反応し、

どこへいっても視界にタピオカ粉が飛び込んできたとか。

 

ブラジルではポピュラーな食材のタピオカ。

沖縄でも、タピオカ粉を使ってジーマーミ豆腐を作ったり、

ヒラヤーチ(チヂミのような食べ物)にも入れる家庭もあります。

どこかリンクする「オキナワ」と「ブラジル」。

ブラジルで食べていたタピオカ粉を使ったスイーツが脳裏に浮かび、

「もう、タピオカ粉を使って作るしか無い!」

と、ブラジルの味を再現したことから始まりました。

 

ブラジルでは、スイーツとして食べるのがほとんど。

クレープ状の中に甘く香り高いココナッツのソースを巻いて食べるのが定番。

タピオカクレープを食べた奥さんの亜希子さんが、

 

「こんな風にしても美味しいんじゃない?」

 

というひらめきから、野菜やチーズを挟んで食べる

サンドイッチスタイルを夫婦で確立していきました。

定番のバジル&チーズ、オリーブ&アンチョビ、

ひよこ豆のペースト&季節野菜のサンドなどがあります。


 

タピオカ粉に水と塩を混ぜ、ふるいで漉してサラサラにしたものを、

熱したフライパンに油を引かずに敷いていきます。

 

すると、温まった生地がどんどん一枚のクレープ状の生地に繋がっていきます。


 

そこにオリジナルの亜希子さん特製のバジルソースやチーズを乗せていきます。


 

特にバジル&チーズは子供たちに大人気。

外はカリッと、中はもっちりした独特の生地の中には、

熱々とろーりとろけるチーズとさわやかなバジルの香り。

美味しくないわけがありません!


 

一度は食べてほしい! イチオシの『ひよこ豆のペーストと季節野菜のサンド』は、

新鮮な季節の野菜とクミンの独特の香りで、食欲がそそられます。


 

リマ家が生み出した、

沖縄とブラジルのチャンプルー。

 

新たなオキナワソウルフード

『リマ タピオカサンド』が誕生しました。

個人的に、これは大事件だと思うのです。


 

食べると美味しすぎて誰もが笑顔に溢れるほど。

 

この味の虜になって早3年。

ゆっくりとした島時間で作り続けているリマ タピオカサンド店は、

県内のイベントや、月に2回、

那覇の浮島通りにあるがじゅまるガーデンの前で定期販売をしています。

 

那覇に行く用事があるときは、タピオカサンドの出店スケジュールを確認してから

行くほど、私を虜にするタピオカサンド。

 

車の移動販売も対応し、緑のご機嫌なタピオカサンド号が、

ご希望に応じて、県内どこへでも美味しいタピオカサンドをお届け致します。

 

食べてみたい!と思う方は、まずは

那覇のがじゅまるガーデンへ行ってみてくださいね。

 

 

 

リマ タピオカサンド店

出店情報/毎月第2、第4金曜日(但し、2015年1月9日、23日)

出店場所/エコショップ がじゅまるガーデン

住所/沖縄県那覇市壷屋1-7

 

Facebook https://www.facebook.com/LimaTapiocaSand

Twitter https://twitter.com/TapiocaSand

電話/090-7272-3875

 

 

沖縄CLIPフォトライター monobox(河野哲昌、こずえ)

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information